廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメシロモンドクガ(姫白紋毒蛾)    お姫様のような衣装です。

<<   作成日時 : 2013/06/24 09:48   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/22 ドクガ科 終齢幼虫の大きさ 3.5p位
阿品の森」の池の畔の「ヒオウギズイセン」の葉を食べて
   いました。
   一目見たらすぐに、ドクガの幼虫と分かりましたが、
   綺麗な色模様びっくりしました。
画像


頭には綺麗な赤い糸で髪を結んだように、髪は触角にも見え、
   ワイパーのように歩くたびに動いています。
画像


背中には白い毛束4本歩く度に波打っているようです。
画像


毛束の1本目・2本目の横からは、白毛束黒い毛束が横に出て
   ボートのオールのように前後に動いています。
画像


背中からお尻の先まで黒い帯、側面にはオレンジ色の絨毯に
   紅い玉模様が並んでいます。
画像


お尻の先からは、長い焦げ茶色の毛束が、体全体のバランス
   格好よくとっています。
画像


また 胸脚・腹脚・尻脚からは、トゲトゲのような毛が生えて
   簡単には近寄らせてくれません。
画像


いろんなチョウや蛾の幼虫を見ていますが、脱皮して終齢幼虫になると、
   変化するものも多くいますが、このよう姿形色模様の設計には
   驚きです。

幼虫の餌である、植物もいろいろで、なんでも食べるので
   被害もでており害虫として駆除されています。

   食べる植物を調べて見たら
   イチジク・カキ・サルスベリ・リンゴ・ナシ・スモモ・サクラ・ウメ
   クヌギ・プラタナス・クワ・ハンノキ・ハナカイドウ・ハマボウ
   ダイズ・インゲンマメ・ などなど 載っていました。


こちらは 昨年10月にクワの葉を食べていた、中齢幼虫の姿です。
画像

画像


過去に撮影した、成虫の姿です。
   白い翅に黒い斑模様はメスです。焦げ茶色の方は オスです。
   蛾の仲間の中では、あまりバッとしませんね。
画像

画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメシロモンドクガ(姫白紋毒蛾)    お姫様のような衣装です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる