廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS 熟したイチジクの実で 果汁を吸っていました。

<<   作成日時 : 2013/09/07 10:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 家から歩いて200mイチジクが熟れている知人の畑です、
   ライトで照らして見ると、数匹の小さな蛾がイチジクの実に
   止まって果汁を吸っていました。

2013/09/06
ヒメエグリバ です。 ヤガ科 開張36→40mm
   2012年の冬に幼虫を見つけて、アオツヅラフジで飼育、
   羽化させたこともあり 懐かしい可愛い蛾です。
画像

画像

画像

画像


2012/01/21 ヒメエグリバ幼虫飼育
http://s2014no64.at.webry.info/201201/article_15.html

2012/03/14 ヒメエグリバ蛹化
http://s2014no64.at.webry.info/201203/article_7.html

2012/05/02 ヒメエグリバ羽化
http://s2014no64.at.webry.info/201205/article_2.html


ナシケンモン です。 ヤガ科 開張32→43mm
   この幼虫も、飼育して羽化させました。綺麗な姿に
   変身したので驚きました。
   この畑には、スモモも植えてあるので住人かもしれません。
画像

 
2011/08/25 ナシケンモンの幼虫飼育→羽化
http://s2014no64.at.webry.info/201109/article_10.html

2011/07/14 仲間の シマケンモン です。
http://s2014no64.at.webry.info/201107/article_28.html


アカキリバ です。 ヤガ科 開張37→40mm
   林縁も近いので、イチジクの熟した匂いに誘われて
   やって来たのでしょう?
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
親から幼虫までの姿を把握してみたいとは思っているのですが、やってみる大変さを前に、やらずして匙を投げている所があります。
ツユヒメさんの爪の垢でも煎じたら、効果がありそうですね。
メンバラ
2013/09/07 20:39
メンバラさん
確かに、虫の飼育は餌の取替が大変です。
飼育する前に近くに餌があるか、確認が
必要ですね。今のところ何とか頑張って
います。羽化した時に親の名前が判った
時は嬉しいですね。
蜘蛛や蟷螂の越冬飼育はミツバチの死骸
があったので上手く飼育出来ました。
ツユヒメ
2013/09/07 22:54
ヒメエグリバの擬態は何度見ても凄いですね。本当に、枯れて丸くなった葉にしか見えない。かじられ跡も再現してるし。
カマキリどうやって飼育したんだろうと思ってたんですけど、上のコメント見て、なるほどって納得しました。ミツバチは死んだ仲間を共同作業で巣の外に運び出して来ますからね。利用しない手はありませんね。
くー
2013/09/13 12:27
くーさん
飼育するのは、餌の確保が第一で、生態など
もよく調べておくと良いですよ。
冬の飼育では部屋が暖かいので、早く孵化し
たり、羽化したりと、大変なことになりますよ
ツユヒメ
2013/09/14 07:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
熟したイチジクの実で 果汁を吸っていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる