廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS エゾヨツメのメスも  冷たい部屋で羽化をしていました。

<<   作成日時 : 2014/02/18 18:00   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18  ヤママユガ科 メス 前翅長50mm位
2月15日には、オス羽化して驚きましたが、
   今朝、8時40分には、メス羽化して障子の桟に止まっていました。
画像

画像


この部屋は暖房も入っていないので、昨夜からの冷え込みで
   温度計は8度と冷たいです。、こんな中でとはビックリしました。

   すぐに手乗りで、暖房の効いたPCの部屋へ入れてやりました。
   お腹の大きいメスです。
画像

画像


前翅が50mm位で、広げると100mmを越えます。
   翅の表には4つの目玉模様がありますが、   
   「青い目玉模様」は後翅の表と、前翅の裏にあります。
   フラッシュの角度により、なかなか上手く撮れませんが、
   やっと撮れました。
画像

画像

画像


明るい場所では、このように翅を閉じてじっとしています。
  青い目が裏側にあると目立つからですね。上手く出来ています。
   しばらく飼育ケースの中で休ませてやりました。
画像
 
画像
 

こちらは、羽化したメスの抜け殻です。
画像


午後1時過ぎに、ケースを覗いたら、枝の先端に止まって、
   お尻を曲げて産卵行動をしていました。
   まだ交尾をしていませんが、良くあるようです。
画像

画像


暫くしたら産卵が始まりました。
   お腹には卵が一杯で、産気づいたのでしょうか?
   枝を回りながら、次から次へと が産み付けられています
画像

画像


今のところ卵の数は10個位です。
   メスフェロモンを嗅ぎ付けて、オスがやって来るのを待っています。
   明日にでも、オス羽化すればいいのですが。

画像


最初のオスが正常に羽化しておれば良かったのですが、
   今も翅が伸びず交尾をするだけの元気はなく、枝にぶら下がっています。

エゾヨツメ羽化後一切餌は摂らず、直ぐに交尾して、
   2〜3日間60数個産卵をして死んでしまいます。
   今日か明日しか、オス交尾するチャンスはありません。

今回の羽化は、部屋で保管したことで、晴れた日には、日も射し込んで
   部屋が暖かくなり、特に立春頃の異常な気温で一気に羽化
   スイッチが入ったのだと、反省をしています。


今までの エゾヨツメの卵からの飼育記事 です。
   羽化直後の幼虫可愛いですよ、是非見て下さい。
http://s2014no64.at.webry.info/theme/749678efd2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エゾヨツメのメスも  冷たい部屋で羽化をしていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる