廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS カレハガの幼虫が この時期に繭を作っていました。

<<   作成日時 : 2014/03/01 19:35   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

   ★★今年1月18日に見つけた30mmの幼虫・・
         1月28日に見つけた35mmの幼虫・・Bを、
         2月 1日から、梅の蕾を餌に飼育していました。
   
         2月21日の記事の通り
         Aは・・70mm位・ Bは・・60mm位に成長していましたが・・・。  

2014/02/28
今朝10時前に、の幼虫が梅の花の周りに黒っぽい糸を吐いて
   おかしな行動をとっていたので、動画で記録していました。
画像

画像

画像


夜10時過ぎに覗いて見たら、
   なんと なんと まさか の まさか です。
   の幼虫が梅の枝に、繭を作っているではありませんか。
画像


2011年夏の飼育では、7月5日に 85mm位の終齢幼虫を見つけ、
   翌日7月6日に繭を作っていたので・・・。

   この時期の繭作り、思ってもいませんでした。
   分かっていたら 何度も覗いて見たのですが。
画像


2011年7月06日、梅の枝葉に繭を作った時の写真です。
画像



2014/03/01
今朝、8時23分に繭を見たら、木肌のように表面が茶色に
   変色しカムフラージュしていました。
画像

   
梅の花に、作りたての「カレハガの繭」、自然界ではあり得ません。
画像


16時34分に見ても、の幼虫は 繭作りの気配はありません。
   少し大きいので、メスかも知れません。
画像



自然界ではサクラや梅の蕾が付くまでは、幼虫は餌が摂れず、
   絶食して生延び、4月〜7月まで葉っぱを食べて成長し、
   やっと繭を作るんですね。

   1化の幼虫は、年を越し、長い時間をかけて繭を作っているのに対し、
   
   2化の幼虫は、7月29日孵化→繭作り8月29日と 僅か32日でした。
     そして羽化は9月5日でした。

   飼育することで、餌と気温が成長を助けて、繭作りのスイッチ
   入ってしまったようです。

   残ったの幼虫の様子を見ないと分かりませんが、こんなに早く繭を
   作ったら、羽化するのは・・・えっっ 3月の10日頃???
   どうなることやら・・・・。 

   この2匹が、オスメスだったらいいのだ ?  

   1化は 7/6→7/17羽化=11日目 ・ 2化は 8/26→9/5羽化=10日目


2011年のカレハガの飼育を ご覧ください。
http://s2014no64.at.webry.info/theme/ec5fbf60b5.html


2012年のクヌギカレハの飼育では、、6月17日幼虫を飼育→8月28日に
   蛹になり、羽化は10月15日でした。 (年1化卵で越冬します。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またもや予想外なことがっ!! 蛾の「は繊細なんですかね? うちの子も青虫から早々に繭になったし・・・不思議ですね(・・;)
無事に孵化して、オスメスだったら良いですね♪ いや、そうであってほしい〜!!
ゆきえママ
2014/03/02 21:20
ゆきえママ さん
お待たせしました。
3月12日から13日にかけて、2匹目が
繭作りを始めました。大きな幼虫でしたから
きっとメスです。期待が膨らみました。
お楽しみに!!
ツユヒメ
2014/03/13 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
カレハガの幼虫が この時期に繭を作っていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる