廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクトウガの幼虫でした。  肉食と分かってビックリ、その餌は・・・。

<<   作成日時 : 2014/03/12 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/11  ボクトウガ科  幼虫の体長 30mm位
近くの林縁の、クヌギの幹です。
   樹皮には空洞が見られて、手で剥がして見たら中から
   今まで見たこともない 30mm位もある赤い幼虫
   出て来ました。
画像


このクヌギは、もう7〜8年も前から木の幹がえぐれており
   焼け焦げたように黒ずんでおり、行く度に見ていますが
   樹液が出て虫が集まっていたのは見たことがありません。
画像

画像


赤い幼虫は木を齧って、繭のようなねぐらを作っていました。
   周りには、ヨツボシケシキスイや、名前も分からない小さな
   甲虫が沢山集まって越冬をしていました。
画像

画像


拡大して見ました。
画像


幼虫は全部で4匹もおり、飼育をすることにしました。
   餌は何をたべるのか
   何時頃羽化して成虫になるのか、全く分かりません。
   早速 調べて見ました。
画像


まずは、「クヌギの樹皮の中 赤い蛾の幼虫」で 検索です。
   
   いました 見つかりました あの赤い幼虫ヨツボシの甲虫。
   幼虫の胸肢や尾肢の格好から、思った通り蛾の幼虫
   「ボクトウガの幼虫」であることが分かりました。

   今度は「ボクトウガの幼虫」で検索をすると、沢山の方の
   写真やプログがありました。

画像

画像

画像



ボクトウガの幼虫」はクヌギの軒先を借りる、
   「居酒屋の店主」のようです。と表現された方もいました。
   クヌギの樹皮を齧って、樹液を出して集まった虫達を
   酔わせて酔いつぶれた頃合いを見て食べてしまうと言う。

   カミキリムシのように、木の中に潜り込んでを食べる
   のではなく、小さな甲虫の幼虫やハエなどのを食べる
   とは驚きです。

   ミツバチの幼虫を餌に、暫く様子を見てから、上手く飼育
   出来ればチャレンジして見ようと思います。

   7月頃には羽化し、ライトトラップにもやって来るようです。

   2010年5月から、蛾にハマッて4年目330種見つけていますが
   成虫は、まだ見たことがないので、捕まえて見たいと思います。
  
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクトウガの幼虫でした。  肉食と分かってビックリ、その餌は・・・。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる