廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS クロメンガタスズメが終齢幼虫となり、ついに土に潜りました。

<<   作成日時 : 2014/10/06 21:00   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

★★ 前回の記事は 2014/09/22 55mm位の幼虫でした。
画像


2014/09/25 → 2014/10/03
3日前と比べると、80mm位に、25mmも大きくなりビックリしました。
    胸部背の黒い帯模様ハッキリ、まるまる肥って来ました。
画像


9/26 です。 わずか1日で、85mmにも。
画像


9/27 です。 90mmにも。 毎日 5mmも成長しています。
画像


9/28 です。 ご覧ください、100mmを超えました。
     下記図鑑では、90mm位とありましたが、それを超えています。
画像

画像


9/29 です。 朝早かったので、まだ頭を隠していました。
画像


9/30 です。 110mmと、最高の大きさとなりました。

最大の幼虫は「オオシモフリスズメ」で、130mmとありました。
画像


-----------------------------------------------------------

10/01 です。 沖縄スズメウリのスズメは可愛いですが、
   こんなに大きくなると、もうモスラ並ですね。

   モスラとは、翼開長100m、巨大な蛾の幼虫
    ヤママユガがモデル。前翅に大きな目玉模様
画像

画像

画像

画像

画像


10/03 の朝です。  背中に、こんなに黄色い帯が現れて、
   飼育ケースの底を這っていました。 になる合図です。
画像


8時27分53秒 です。 
   土の入ったケースに入れてやると、
   直ぐに頭を突っ込んで、潜り始めました。
画像


8時28分15秒 です。
画像


8時28分45秒 です。 1/3位潜って行きました。
画像


8時30分04秒 です。 あと後半分です。
画像


8時30分39秒 です。 もう少しです。
画像


8時31分14秒 です。 3分16秒で 残り尻尾だけです。
    数日もすると、蛹化すると思います。
    出現時期は、7月〜8月と11月とありますが、
    この時期の蛹化では、羽化来年7月頃ではないかと思います。 
画像


   
2014/09/22 クロメンガタスズメ幼虫 55mm
   過去の記事には、成虫の写真も沢山アップしていますよ。
http://s2014no64.at.webry.info/201409/article_22.html


みんなで作る日本産蛾類図鑑では、
      終齢幼虫は、80〜90mmとありました。
      出現時期 7〜8月、11月 年2回
http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Sphinginae/Acherontia_lachesis.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ものすごい迫力ですね!(@_@;)
日に日にぐんぐん大きくなる様子にもびっくり!
土にもぐる様子、後ろ姿というかお尻がかわいいですね。

らいあ
2014/10/07 09:50
らいあさんヘ こんばんは。
今回の幼虫飼育では、鳴き声は聴けませんで
したが、幼虫も鳴くそうですよ。
南方系の蛾ですが、温暖化でどんどん北上し
ています。今年は岩手県産の情報が複数
あるそうです、もうすぐ海を渡り北海道産の
クロメンガタも現れるかもしれませんね。
ツユヒメ
2014/10/08 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロメンガタスズメが終齢幼虫となり、ついに土に潜りました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる