廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ミノウスバのオスが、庭を飛んでいました。

<<   作成日時 : 2014/11/18 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/18  マダラガ科  前翅長 15mm位  
庭の整地をしていた 午後2時過ぎです
   日が照って暖かかったこともあり、黄色いハチらしき虫が2匹
   飛んでいたので捕まえて見たら、 「ミノウスバ」のオスでした.。
画像


近所には、マサキニシキギなどもないのに、こんな所で
   飛び交っていたのは初めてです。
画像


両肩お腹の黄色い毛に覆われ、透けた翅が、
   蓑を付けている姿に似ているから、名前が付いています。
画像

画像


体長 15mm位で、翅が透き通っており、
   弱弱しくヒラヒラと飛ぶんでいました。
画像

画像


赤い花は、昨日「ニトベエダシャク」と撮った
   「フォーチュンベゴニア」です。
   「ミノウスバ」のオスの触角も長い櫛状をしています。
画像

画像


マダラガ科の「ミノウスバ」や「ウスバツバメガ」、「タルガ」などは
   昼間活動しますが、長い口吻で花から吸蜜しているシーンは
   見たことがありません、口吻が退化しているのでしょうか?
画像
    

この青い花は、活けている「ブルーバンダ」と言う洋ランです。
   黄色の蓑に映えるかと、撮って見ました。
画像


昨日の「ニトベエダシャク」も壁に張りついていましたので、
   この時期に出現する蛾なので、一緒に撮ってやりました。
画像


実は、今日も「「阿品公園」へ行って見ました。
   すると、なんと 「ニトベ」さんが 3匹集まっていました。
   そして、「チャエダシャク」も 2匹が、まだ天井に止まっていました。
画像


ニトベエダシャク」さんも、「チャエダシャク」さんも、みんな オスでした。
   櫛状の触角で、メスを探して、飛び回っているんですね。
画像

画像




みんなで作る日本産蛾類図鑑 ミノウスバ です。
http://www.jpmoth.org/Zygaenidae/Zygaeninae/Pryeria_sinica.html


2011/11/11  ミノウスバ
http://s2014no64.at.webry.info/201111/article_23.html

2014/10/01  ウスバツバメガ
http://s2014no64.at.webry.info/201410/article_1.html

2013/09/20  タルガ 
http://s2014no64.at.webry.info/201309/article_29.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミノウスバのオスが、庭を飛んでいました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる