廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS クロテンフユシャク です。  今年の初見は 新顔のフユシャクです。

<<   作成日時 : 2015/01/25 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/01/25   フユシャク亜科  前翅長 15mm位
年が明けて、「阿品公園」へは数回行っていますが
   今日は、嬉しい新顔の「クロテンフユシャク」が 2匹も見つかりました。
画像


前翅の長さは15mm位の小さいフユシャクで、前翅の中央に
   黒い斑点があり、どちらもオスです。
   メスには翅がなく、オスメスともに口吻が退化しており、餌を摂りません。
画像

画像


翅の筋模様が「ウスバフユシャク」と良く似ているとありました。
   両者の比較したサイトが見つかりましたので、ご覧下さい。
http://www.jpmoth.org/~moth-love/usba&kuroten/usuba&kuroten.html
画像


オレンジ色はクチナシの実、赤いのは珊瑚樹の葉です。
   出現時期は12月〜3月とも載っていたので、
   翅のないメスを探して見ようと思います。
画像

画像

   
窓ガラスに止まって、黒い斑点が透けて見えています。
画像



みんなで作る日本産蛾類図鑑 クロテンフユシャク
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Alsophilinae/Inurois_membranaria.html

みんなで作る日本産蛾類図鑑 ウスバフユシャクhttp://www.jpmoth.org/Geometridae/Alsophilinae/Inurois_fletcheri.html

フユシャク図鑑・「一寸」さんのサイトです。
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/fuyushaku.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウスバフユシャク です。  新顔が また 見つかりました。
●2016/01/27  シャクガ科  フユシャク亜科  前翅長 15mm位 ●西日本を襲った寒波は、今でも九州はかってない大雪で、    水道管の破裂など大変なようです。         当地、広島の山間部は大雪でしたが、南部は思ったほど雪は    積もりませんでした。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/01/27 17:03
クロテンフユシャク です。 2年ぶりに見つけました。
●2017/01/23   フユシャク亜科   前翅長15mm位 ●午後 2時過ぎ、小雪が舞っていましたが、阿品公園へ行って見ました。    寂しそうに クロテンフユシャクが1匹だけ来ていました。    2015年1月25日と 2日違いの 2年ぶりです。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2017/01/23 18:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
真冬でも昆虫たちは必至に命をつないでいるんだね。
ツユヒメさんのブログを知る前は、冬にはすっかり死に絶えてしまうものだと思っていました。
かっちゃん
2015/01/30 21:03
かっちゃん さんへ
カマキリやクモなどの天敵のいない時期に
こうして交尾、産卵だけに命をかけて、
まさに、一所懸命ですね。
卵や蛹で越冬するものが多いですが、幼虫で
越冬する種もいますよ。
ヒメエグリバは綺麗で、飼育しました。
★2012/03/14
http://s2014no64.at.webry.info/201203/article_7.html
ツユヒメ
2015/01/31 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロテンフユシャク です。  今年の初見は 新顔のフユシャクです。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる