廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスバシロエダシャク    こちらも早春の新顔です。

<<   作成日時 : 2015/03/16 15:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/14  シャクガ科  前翅長 20mm位
ウインドーの足元、アスファルトに近い場所に止まっていました。
   フユシャクの仲間では・・と期待をしましたが 
   前翅には 薄らと赤味のある翅をしていました。
画像

画像


以前にも撮った記憶があったので、記録簿で調べて見たら、
   2010年10月には「ナカウスエダシャク」は撮っていましたが、

   うれしい 今年 9種目新顔
   「ウスバシロエダシャク」であることが分かりました。 
画像

画像

  
でもこの蛾の仲間には、
   酷似した仲間が 4種いることが載っていたので、
   同定に手間取りました。 


   下記のとおり、出現時期が違っており ウスバシロエダシャクとしました。
   他にも、模様の違い幼虫の食べる餌の違いもあります。 

   @ ウスバシロエダシャク    3月〜5月に出現
   A ウスバキエダシャク     4月〜5月に出現
   B ナカウスエダシャク     5月〜7月と 10月に出現 
   C ヒメナカウスエダシャク    8月〜10月に出現

画像


オスの触角は櫛状で長いとも 載っていました。
画像


3月14日に捕った 4種です。
   左端に「アトジロエダシャク」、
  
   上の左の2匹は、「ホソバトガリエダシャク」 と判明しましたので
   訂正します。 2015/03/19

   上の右端は、別種の 「ヒロバトガリエダシャク」 です。
画像


今回の「ウスバシロエダシャク」と
      「ナカウスエダシャク」を並べて見ると、良く似ていますが
      後翅が一番薄い色をしているとも、載っていました。
画像

画像



みんなで作る日本産蛾類図鑑 で調べて見ました。 

 ウスバシロエダシャク   3月〜5月に出現
 
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Pseuderannis_amplipennis.html

 ウスバキエダシャク    オスの 前翅に白い模様が少ない。
                   4月〜5月に出現する。        
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Pseuderannis_lomozemia.html

 ナカウスエダシャク     前翅に白い模様があるが、後翅がやや濃い。
                   5〜7月・10月に出現       
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Alcis_angulifera.html

 ヒメナカウスエダシャク  8月〜10月に出現する。       
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Alcis_medialbifera.html


 4種の図解入り 比較サイトも参考にさせて頂きました。
http://www.jpmoth.org/~moth-love/HIKAKU/usubaki_usubashiro/usubaki_usubashiro.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の自分の第1号がこの蛾で
おかげさまで一瞬で同定出来ましたm(__)m
始終空
2015/03/18 19:21
始終空さんへ
一瞬とか、ヒラメキ、思い込みには、
多々、落とし穴があります。
虫の中でも蛾の仲間には良く似た種が多い
ので図鑑などで確認することが大事ですよ。
ツユヒメ
2015/03/19 08:42
ご教示ありがとうございます。
一瞬とはしましたが、記事に示されている
似た4種のリンク先には飛んで自分ながらに
同定は致しました。
蛾のしっかりした図鑑は非常に高価なので
簡単には手を出せないのが現状です(涙)
始終空
2015/03/19 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスバシロエダシャク    こちらも早春の新顔です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる