廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスクモエダシャク です。  誰かの顔にも見えてきます。

<<   作成日時 : 2015/04/12 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04//07 シャクガ科 エダシャク亜科 前翅長 20mm位
2013年は4月8日に見つけており、決まったように
   出現するんですね。 「阿品公園」の灯りに来ていた、
   「ウスクモエダシャク」です。 写真は同一個体です、
画像


みんなで作る日本産蛾類図鑑、11枚の写真を あらためて見ると、
   生息地域により、 翅模様に変異が多いので驚きました。
   
   翅の閉じる角度により、いろんな顔の表情に見えます。
画像

画像

画像


翅を広げると、40mmを超え、大きく見えます。
   いかつい顔に見えるからでしょうか ?
画像


昨日の、「クロオビシロフタオ23mm」が、小さく見えます。
画像


ここまで、翅を閉じると、悲しい表情にも見えます。
画像


2013/04/08 ライトトラップに来た 「ウスクモエダシャク」 です。
http://s2014no64.at.webry.info/201304/article_8.html


みんなで作る日本産蛾類図鑑 「ウスクモエダシャク」 です。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Menophra_senilis.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウスクモエダシャクが 水面で、もがいていました。 あの ムモンホソアシナガバチの巣は?
●2017/05/19   エダシャク亜科   前翅長 20mm位 ●オオトモエがいた、少し上流の水溜りに 近づいた時です。    大きな蛾が飛び出して水溜りに、そのままポチャリ、    水面から飛び立とうと、バタバタ し始めました。    ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2017/05/22 07:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスクモエダシャク です。  誰かの顔にも見えてきます。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる