廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS エグリイチモンジエダシャク です。  壁画を見るような擦れた翅をしています。

<<   作成日時 : 2015/04/20 08:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルの名前が、正に 1文字違っていましたので、
   正しくは エグリイチモジエダシャク に訂正いたします。 2015/09/23


2015/04/17  シャクガ科  エダシャク亜科  前翅長 14mm位
いつもは「阿品公園」の灯りの周りに止まっていますが、
   だいぶ お疲れのようで、壁に止まる力も、飛んで逃げる力もなく、
   足元でうずくまっていました。

   翅には損傷はありませんでしたが、洞窟か、古墳の中の
   壁画を見るように、艶もなく擦れた姿でした。
画像


良く見ると、黒いラインと、オレンジ色が見えており、
   翅先が少しエグれていたので、見たことのない「新顔」 と分かました。
画像


頭部の方から見たら、前縁が丸くカーブして、
   翅縁が反り返って、古墳から出て来た、大きな器のようにも見えます。
画像


日差しが当ると、オレンジガ強く見えて来ました。
   エダシャクの仲間を探してやっと
   「エグリイチモジエダシャク 」 と分かりました。
画像


暫くすると ひらひらと飛ぶことは出来ず、20〜30p位
   跳ねるように動き回るだけです。
   貴重な「新顔」です。 鮮やかなピンクの花びらで撮ってやりました。
画像

画像



みんなで作る日本産蛾類図鑑 エグリイチモジエダシャク です。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Agaraeus_discolor.html

四国産蛾類図鑑では、 7段目にあります。
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42edasyaku6.html


★★ コガタイチモジエダシャク も見つかりましたが、
    出現時期、翅の模様などから、見分けが出来ました。 
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Agaraeus_parvus_distans.html



蛾の写真を撮り始めて5年になりますが、
   この エグリイチモジエダシャク  は 珍しいのか 
   あまり写真が見つかりませんでした。

   同じ 「エグリ」の付いた 「エグリヅマエダシャク」は、よく見る蛾で、
   以前に 越冬幼虫を飼育して羽化させたことがあります。

http://s2014no64.at.webry.info/theme/c41125e8f6.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エグリイチモンジエダシャク です。  壁画を見るような擦れた翅をしています。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる