廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS アサマキシタバ と オビヒトリ  と ウスバツバメガの幼虫 です。

<<   作成日時 : 2015/05/19 08:25   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/05/15
アサマキシタバ ヤガ科 シタバガ亜科 前翅長 25mm位 です。
   高速山陽道の宮島SA、ウインドウで黒い大きな蛾を見つけました。
   翅には、白い小さな花びら、後翅に黄色が見えたので、
   キシタバではと 調べたら、 なんと なんと
   「アサマキシタバ」 「新顔」であることが分かりました。

画像

   
浅間広島に、こんな場所で見つかるとは 驚きました。
   少し擦れていましたが 嬉しいですね。
   
   下記の、全集のサイト10番目の写真とは、
   黄色い模様が少し違っていました。
   8県を除く、38都道府県で発見されており、
   九州以北では、日本で一番早く出現するとも載っていました。
画像

画像


今までに、 シタバ が、我が家の窓灯りに
       マメキシタバ は、「阿品の森」 で見つけています。
     アサマキシタバ で 3種目となりました。

   昔は珍品の一種だったが、生態が判明し普通種になってしまったが、
   平野部では殆ど記録がなく何処でも見られないと 載っていました。
画像


部屋では、窓ガラスや暗い所へ隠れ、逃げ回っていましたが、
   やっとハチミツで、手乗りをしてくれました。
画像



日本・世界の、全集のサイトです。
http://www1.tcat.ne.jp/catocala/sub1.html


 「こんちゅう探偵団」さんのサイトもお借りしました。
http://blog.goo.ne.jp/necydalis_major/e/a5c9db1099c47c8a7131650ed9837096

みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Catocalinae/Catocala_streckeri.html

2013/08/05 マメキシタバ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201308/article_7.html

2012/06/30 シタバ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201207/article_1.html

-------------------------------------------------------

2015/05/15
オビヒトリ  ヒトリガ科  ヒトリガ亜科 前翅長 18mm位 です。
   こちらは、昨年と同じ「阿品の森」で、
   今年は 1か月も早い発見です。
                     
画像


お腹が黄色ヒトリガもいますから、こうして確認します。
画像


翅には、の黒斑のないものや、片方に3〜4つ並んだ
   変異も見られます。紫の「ニオイバンマツリ」の花です。
画像


窓ガラスで透かして見ました。
   顔が2つも、後翅には赤味があるのが分かります。
画像



2014/09/20 3種ヒトリガ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201409/article_20.html

2014/06/16 オビヒトリ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201406/article_19.html


みんなで作る日本産蛾類図鑑
http://www.jpmoth.org/Arctiidae/Arctiinae/Spilarctia_subcarnea.html

-------------------------------------------------------

2015/04/24・05/16
ウスバツバメガ の幼虫 マダラガ科 幼虫20〜25mm位 です。 
   昨年は10月1日に交尾中を発見し記事にしています。

   交尾後に産卵し、幼虫で越冬します。
   これから蛹になり、10月の初めに羽化します。

   この日は 梅の木にいました。クワゴマダラヒトリの幼虫もいました。
画像


   この日は、桜の木の下、サツキの葉に落ちていました。
   ウメサクラ葉で蛹になるので、桜の幹に移してやりました。
画像

画像



2014/10/01 初めてウスバツバメガ交尾中を見つけました。
http://s2014no64.at.webry.info/201410/article_1.html

--------------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
カトカラはやはり嬉しいですね。
キシタバは種類が多くわかりにくいですが、アサマキシタバは特徴的でわかりやすいですね。
秋洋
2015/05/19 21:13
おーーーー!
いやぁカッコイイですね!
羨ましいです。
始終空
2015/05/19 22:30
アサマキシタバは”お持ち帰り”されたんですか!?
蜂蜜で手乗りになっているのを見ると・・・まぁ分からないでもありませんが!?
宮星
2015/05/19 23:52
秋洋さんへ
ベニやムラサキなどの高級品は低地では
見つかりませんね、キシタバ3兄弟で
我慢します。

始終空さんへ
少し擦れていましたが、なかなか見られない
ので良しとします。
山間部の自然林でライトトラップでもすれば
カトカラ上位に遭えるかも知れませんね。

宮星さんへ
コンビニやSAでは、現場では、高い場所で
あったり、メジャーと一緒に撮ったり出来ま
せんので出来るだけ観察をしています。
ツユヒメ
2015/05/20 11:59
6月6日今月最初のライトに行きましたが
蛾の種類が増えて来ました。
で、ついに最初のキシタバにやっと会えましたが
このアサマキシタバでした!
県境の山地でもやってみたいですけれど、
先ず今年は地元を固めますw
始終空
2015/06/07 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
アサマキシタバ と オビヒトリ  と ウスバツバメガの幼虫 です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる