廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS サトジガバチ です。   手乗りをして見ました。

<<   作成日時 : 2015/07/11 07:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/09   ハチ目  アナバチ科  体長 22mm位
阿品の森」の小屋にある、丸太の椅子の上で見つけました。
   小屋の周りの土は、砂状で飛んでいるところを良く見かけているので、
   近くで羽化したのでしょうか?
   カメラを近付けても逃げません、いつもと様子が違います。

画像

画像


直ぐに手乗りは危険です、幼虫を狩りして麻酔を注射するように、
   刺されては大変です。
   メジャーに乗せて様子を見ました。攻撃性もなく、
   行ったり来たり、遊んでくれました。

画像

画像


近くの桜の幹に止まらせて見ました。
   逃げずに、体のあちこちを繕っています。

   顎の牙は、意外と長く、地中に穴を掘ったりコガネムシの幼虫
   捕まえるためなのでしょうか?
画像

画像


もう大丈夫でしょう、手乗りにして見ました。
   やはり、羽化早々のようです。
   暗い穴の中から出て来て、やっと陽の当たる
   緑に囲まれた世界へ、戸惑っているようにも見えます。

画像

画像


これから梅雨もあけ.ると、子供たちのエサとなる蛾の幼虫
   巣穴に運ぶシーンが見られるかも知れません。
画像

画像



過去にも、サトジガバチミカドジガバチが蛾の幼虫を
   巣穴に運んでいるシーンを記事にしていますので、
   機会があれば、また追跡して見ようと思います。


★★レッドデータブック栃木 」 栃木県庁さんのHPです。
   生態など詳しく載っていました。

   ヤマジガバチサトジガバチは、ジガハチと言い
   一回り大きなものは、「ミカドジガバチ」と載っていました。

   巣穴も、砂地ではなく大木などのを巣として、幼虫を
   運び込み産卵し、越冬などの住み処にしているようです。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/shizen/sonota/rdb/detail/18/0227.html


2014/07/15 ミカドジガバチの幼虫運びを追跡。
http://s2014no64.at.webry.info/201407/article_18.html

2011/05/24 サトジガバチの幼虫運びを追跡。
http://s2014no64.at.webry.info/201105/article_51.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サトジガバチ です。   手乗りをして見ました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる