廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクトウガ です。  新顔の成虫が  やっと見つかりました。

<<   作成日時 : 2015/07/14 12:40   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/12   ボクトウガ科   前翅長 18mm位
今朝8時前です。
   霧雨で今にも雨が降りそうな雲行きでしたが、思い切ってバイクを
   飛ばしました。
   
   いつもの コンビニウインドウに 今までに見たことのない
   翅模様をした蛾が、丸まって止まっていました。

   カメラを向けて撮ろうと思いましたが、こんな時に限って
   逃げられることが多いので、虫ケースを被せて捕獲しました。

画像

画像


手乗りはしてくれますが、翅を微動に震わせています。
   ヨトウガの仲間? トガリバの仲間? シャチホコガ??
   何者だろうかと・・・・全て見ましたが 見つかりません。

   翅よりも長いお腹は、ひょっとしたら コウモリガ?・・・ 
   一瞬脳裏ヒラメキました。 

    四国産蛾類図鑑の コウモリガを見ていた時です。
      なんと 次の写真を見た時、ソックリな画像が見つかりました。
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42koumoribokutou.html

    細い触角、背の盛り上がった瘤、翅の波模様 など 
  
    探してい蛾は 「 ボクトウガ 」 だったのです。

画像

画像

画像

画像


昨年3月に クヌギの幹で 「ボクトウガの幼虫」を見つけ
   記事にしていますが、 成虫を楽しみにしていたので、
   小雨の中、バイクを飛ばした 甲斐がありました。

   夕方、小玉ズイカ2号の前で、撮って放してやりました。

画像

画像


小玉ズイカ1号は、大きくなり網に入れて、吊り下げています。
   近くに クマゼミも止まっていました。


画像

画像


   ボクトウガの幼虫の糞。
     こちらのサイトには、大変興味のある 生態が載っていました。
     やはり、コウモリガ が登場していました。
http://www41.tok2.com/home/capino/mori/mori00/092/090305.html

  
2014/03/11 ボクトヴの幼虫の記事です。
   暫く飼育していましたが、餌が大変でしたので、戻してやりました。

   この時点では 330種目でしたが、
     成虫を見つけたことで、467種目となりました。
http://s2014no64.at.webry.info/201403/article_13.html

虫ナビ さんのサイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-ga_bokutou.htm

みんなで作る日本産蛾類図鑑。
http://www.jpmoth.org/Cossidae/Cossinae/Cossus_jezoensis.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すばらしいヒラメキですね!
メンバラ
2015/07/14 16:23
蛾とは違う話で恐縮ですが・・・
広島でもクマゼミが普通になっているんですね。
昔(40年ほど前)までは、山口(徳山)出身の同級生が『九州にはクマゼミがたくさんいるんだなぁ!!』とビックリしていました。
あの頃は本州にはいなかったそうですが、今では京都のTV中継でもクマゼミが聞こえます。
ドンドン生殖範囲を広げているんですね!
宮星
2015/07/14 18:20
メンバラさんへ
シャクガでないことは一目で判りましたが、
ヤガで見つからないと、苦労しますね。
5年前ならお手上げでしたが、今までに
467種、苦労したお蔭で、ヒラメキました。
ツユヒメ
2015/07/14 20:52
宮星さんへ
子供の頃山口県で過ごしましたが、クマゼミは
少なく、高い木の枝で鳴くので捕まえるのも、
大変でした。我が家は40年前は山でしたが
宅地開発されて、今では毎年20匹は羽化して
います。温暖化と庭木が多くセミにとって環境
がいいのでしょう。不思議なことにアブラゼミ
ニイニイゼミは珍しい位、少ないです。

★2014/11 クマゼミの幼虫・2012/07の羽化
http://s2014no64.at.webry.info/201411/article_13.html
ツユヒメ
2015/07/14 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボクトウガ です。  新顔の成虫が  やっと見つかりました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる