廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS オオオビハナノミ です。  アカコブゾウムシ ・ 2匹のカギバ です。

<<   作成日時 : 2015/07/19 08:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

★★ タイトルの アカコブゾウムシ を アカコブコブゾウムシ  に
            訂正します。 2015/07/20
 
2015/07/18   甲虫目  ハナノミ科  体長 16mm位
昨日は、リンゴを食べているところでしたが、
   今日は、赤いスイカ を与えて見ました。
   花の蜜にも良く集まるようですが、久しぶりの甘さに
   いつまでも、舐めていました。

画像

画像

画像

画像


翅の模様が綺麗に撮れましたので、またアップしました。   
   5年間も何故見つからなかったのか、生態を調べてみると、
   下記 岐阜県のサイトによりますと、高地のブナなどの広葉樹に
   多いが、低地のコナラなどの暖地林でも、
   日当たりの林縁部に多いとありました。

画像

画像

画像

画像


どこで見つけたのか、知らないうちに網の中に入っていた、
   「 アカコブゾウムシ 」です。   名前を 「アカコブコブゾウムシ 」 に
   訂正します。 2015/07/21 に記事があります。

   やっと 名前が分かりましたので一緒に撮って見ました。

画像

画像

画像



こちらの蛾は、「ヤマトカギバ 」です。
   お馴染みさんですが、良く似た「エゾカギバ」もいるので
   調べて見ましたが。 やはり 「 ヤマトカギバ 」 でした。

画像

画像



こちらも、お馴染みさんの 「 ギンモンカギバ 」 ですが、
   2匹とも 阿品公園の灯りに来ていました。

画像

画像




岐阜県オオオビハナノミ レッドデータブック サイトです。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kankyo/shizen/red-data-dobutsu/konchu-rui/ooobihananomi.html


ヤマトカギバ の翅には、小さな黒点が見られる。
   エゾカギバは 関東では500m以上の高地で見られるとも
   載っていました。
http://moth.tamagaro.net/a/0246.htm


 2015/07/17 オオオビハナノミ  です。    
http://s2014no64.at.webry.info/201507/article_19.html

2015/07/21  アカコブコブゾウムシ です。 
http://s2014no64.at.webry.info/201507/article_23.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オオオビハナノミ です。 今年もやっと遭えました。
●2017/07/14-07/15   甲虫目  ハナノミ科  体長 16mm ●2年前には、阿品の森のアジサイの葉でしたが、    今年は、クヌギやアカメガシワの伐採木の近くです。    ピョンピョンと飛び跳ね回るので、捕まえて帰りました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2017/07/15 15:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオオビハナノミ です。  アカコブゾウムシ ・ 2匹のカギバ です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる