廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS クロバネツリアブ です。  4年ぶりに、草の生えている畑で捕まえました。

<<   作成日時 : 2015/07/28 14:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/27  ツリアブ科  体長 17mm位 開張 35mm位
午後2時過ぎまで雨でしたが、急に日が射して来たので、
   用事があって、友人宅に行って見ました。
   広い畑には、草がぼうぼうと膝位まで伸びている場所で、
   2匹黒い虻らしき虫が、素早い飛翔で、飛び交っていました。

画像

   
きっと、メスがやって来るチャンスを 窺っていたのだと思います。
   こんな時に、カメラも、も虫籠もなかったので、
   網を借りて何とか1匹捕獲ビニール袋に入れて持ち帰りました。

画像


部屋に放して撮ろうとした時です。
   いきなり部屋を飛び回って、蛍光灯の裏側に入られて
   お手上げです。暗くなってやっとフラッシュで撮れました。

画像


上手く手乗りをしてくれたので、いつものようにTVの前です。
   21時前でした。
画像


可なり前にも、記事にしたことを思い出し、調べて見たら
   4年前の7月21日でした。

   今回は、オスメスかを、調べて見ましたが、
   下記、平群庵昆虫写真館 さんの サイトでは、
   どちらも、複眼が離れており、ハッキリした見分けが難しいようです・・・と。
   お腹の端にある、白い斑紋の違いで、見分けが出来るとも・・・・仮説

   畑で、2匹が、飛び交っていたのは、オス同士? 
   それとも メス2匹が飛び交っていたのでしょうか?? 
   
画像

画像

  
 このツリアブの仲間は、
   あのこわぁぁぃ ドロバチなど20種カリバチハナバチの幼虫に
   卵を産み寄生するようです。

   代表的なハチは、
   「オオフタオビドロバチ」・「エントツドロバチ」だそうです。 
   か弱い虻が、獰猛なハチの幼虫に寄生するんですね。


平群庵昆虫写真館 さんの オスメス のサイトです。
http://www.hegurinosato.sakura.ne.jp/2bangura/vi_abu_hae/kurobanetsuriabu.htm


2011/07/21 クロバネツリアブ です。 
http://s2014no64.at.webry.info/201107/article_47.html


2011/0/30 コウヤツリアブ の求愛・交尾飛行 です。
http://s2014no64.at.webry.info/201108/article_48.html


2012/07/22 ハラアカヤドリハキリバチ と コウヤツリアブ です。 
http://s2014no64.at.webry.info/201207/article_29.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロバネツリアブ です。  4年ぶりに、草の生えている畑で捕まえました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる