廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS オオトビサシガメ  です。   終齢前の幼虫で →  成虫になると 26mm位にもなります。

<<   作成日時 : 2015/08/16 14:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/14    サシガメ科    終齢前の幼虫の体長 18mm位
昨日の記事、「 オオトリノフンダマシ 」 を見つけた林縁です。
   比較的大きな葉を探していた時です。

   今まで見たことのない、大きなサシガメ幼虫を発見しました。

画像


まだ この幼虫のお腹には、翅がありません。
   大きさは、18mm位で、終齢の幼虫ではないかと思われます。

   成虫越冬、5月頃に交尾した親から生まれた幼虫です。
   これから終齢幼虫となり、9月〜10月頃に羽化して成虫になります。

画像

画像


羽化すると一回り大きくなって、26mm位にもなり、日本では最大級です。
   横から見ると、幼虫でも大きな鋭い口吻が見えます。
   刺激を与えると人を刺し、刺されると激しく痛むそうです。

   「 ヨコヅナサシガメ 」 の羽化は、当地では4月30日でしたから、
   サシガメの中でも、生態が随分違います
   
画像

画像


胸部の拡大した写真を見て、驚きました。
   眉が太く黒い目 人の顔が・・・・・・。
   アニメに登場すれば きっと人気キャラクターになりそうです。
   拡大して写真を並べて見ました。
   
   この 顔の模様があるのが、終齢の幼虫で、 
   終齢幼虫になると、この顔模様がなくなるのでは、ないかと思います。
   下記サイトを お借りしましたので、ご覧ください。

カメムシも面白い」 さん のサイトです。
   若齢幼虫から終齢幼虫成虫の写真があります。
    ↓ ↓
http://ujiharao.exblog.jp/i18/

画像

画像

画像



  オオトビサシガメ と ヨコヅナサシガメ の違った生態です。

   樹皮下や樹洞内などで、成虫で、単独または集団で越冬します。
   
   羽化して成虫になる時期は、 9月〜10月です。

       
 
   ヨコヅナサシガメ 」 は、終齢幼虫で、集団で越冬します。
    
   羽化して成虫になる時期は、 4月〜5月頃です。

        

2015/04/30  ヨコヅナサシガメ の羽化シーンです。
http://s2014no64.at.webry.info/201505/article_4.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオトビサシガメ  です。   終齢前の幼虫で →  成虫になると 26mm位にもなります。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる