廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS オダカグモ です。  孵化した仔グモ と 卵を護っている母グモを見つけました。

<<   作成日時 : 2015/08/17 13:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/1408/15  ヒメグモ科   体長  4mm位
オオトリノフンダマシ 」 を発見した林縁です。
   連れて来てもらった、「」さんが、仔グモが沢山いる・・・と
   急いで行って見たら、葉っぱの裏に、40〜50匹が母グモから
   散らばっているところでした。 オダカグモと教えて貰いました。
   5 〜6枚は撮っていましたが、みんな母グモピンボケでした。 

画像


少し離れた「 カクレミノ 」 の葉を捲っていた時です。
   今度は、母グモが、逃げずに卵のう を護っていました。
   
   オダカグモのお腹は、三角形の形をしており、
   上の方が尾で高い、ことから名前がついています。

画像

画像


2015/08/15
昨日は、あまりにも小さく、良い写真が撮れていなかったので、
   今日も行って、測定もしました。
   仔グモの方はもう、いませんでしたが、「 カクレミノ 」 の方には   
   まだ 母グモが、卵のう の傍にいました。 
   
   卵のう の大きさは、直径3mm位で、母グモの大きさと変わりません。

画像

画像

画像


お腹の側面には、縦に3本の筋、後ろから見ると、2本の筋が見えます。
   下の方がお尻で、糸疣があり糸を出します。

画像

画像


背の方から見ると、黄色い模様が並んでいるのが見えます。
  調べていると、お腹の模様には、変異が多く見られました。  

   頭部には、前に4個の単眼、上に2個が見えます。 あと2個は??
画像


色んな植物の葉裏に、棲みつくようですが、
   このように、葉がカープしているようなところを好むようです
   カクレミノ (隠れ蓑) の葉のようです。
画像

画像



ムシをデザインしたのはダレ 」 さんの拡大写真をお借りしました。
http://baba-insects.blogspot.jp/2014/08/blog-post_21.html


クモ画像集」さん のサイト、
   卵のうを護っている「オダカグモ」の母グモ です。
http://kumomushi.web.fc2.com/n_o/odakagumo.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
温暖化で生息域が北上しているクモなんですね。千葉までは既に生息域になっているようですが、見たことはありません。形がシロカネイソウロウグモに似ていると思ったら、同じヒメグモ科なんですね。
メンバラ
2015/08/17 17:17
メンバラさんへ
今まで小さい虫は対象にしていませんでした
が結構綺麗な虫がいますね。マクロで撮ると
周りがボケるので、いつも敬遠していました。
クモの単眼2個は、前両端の茶色に2個ある
のではないかと思います。
ツユヒメ
2015/08/17 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
オダカグモ です。  孵化した仔グモ と 卵を護っている母グモを見つけました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる