廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメカマキリの幼虫です。近くにはベッコウハゴロモ と フキバッタ もいました。

<<   作成日時 : 2015/08/24 13:48   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

   ★★タイトルの ヒメカマキリの幼虫は、間違いで、
         サツマヒメカマキリの幼虫であることが判明しましたので
         訂正します。 2016/07/26

        実は、サツマヒメカマキリ を飼育していましたら、
        2016年7月25日に、孵化しましたので、確認できました。
        こちらの記事を ご覧ください。   
http://s2014no64.at.webry.info/201607/article_24.html


2015/08/22
日中は、残暑が厳しくあまりにも暑いので、4時過ぎに
   「阿品の森」へ行って見ました。 
   日影になっていたアジサイの葉で、黒い小さな
   ヒメカマキリ幼虫を見つけました。

画像

画像


2012年に、カマキリを飼育し、産卵した卵鞘から、
   孵化した幼虫を見ているので、直ぐに分かりました。
  
画像


生まれた時から、すばしっこく、葉の裏に隠れたり、
   じっとしていません。

   飼育した時には、孵化5月19日だったので、
   あれから 3か月も経っています。

画像


メジャーに乗せて測って見たら、まだ 5mm位しかありません、
   生まれた時と変わりません、 遅生まれなのでしょうか?

   産卵は、11月7日でしたので、これから まだ 3か月もあります。
   天敵にやられないように、早く大きくなって欲しいですね、

画像


この後、乗りをしてくれました。 可愛いですね
画像

画像



@ 2012/10/27 ヒメカマキリの 飼育開始
http://s2014no64.at.webry.info/201210/article_29.html

A 2012/11/02 ヒメカマキリ 食欲旺盛産卵もありました。
http://s2014no64.at.webry.info/201211/article_6.html

B 2012/11/16 産卵後 死んでしまいました。
http://s2014no64.at.webry.info/201211/article_14.html

C 2013/05/19 あれから6か月、あの卵から孵化していました。
http://s2014no64.at.webry.info/201305/article_24.html

-----------------------------------------------------

近くにいた、ベッコウハゴロモ です。

画像

画像

画像


----------------------------------------------------------

こちらが、フキバッタです。 翅が退化しています。
   背中に褐色の斑点が2つあるのとない個体 
   2匹が、こちらを覗いていました

画像

画像

画像


----------------------------------------------------------      

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメカマキリの幼虫です。近くにはベッコウハゴロモ と フキバッタ もいました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる