廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホシウスバカゲロウ です。  後翅の先端に黒い斑紋があります。

<<   作成日時 : 2015/09/10 12:30   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/09/09  ウスバカゲロウ科  体長 27mm ・ 前翅長 32mm
昨夜から雨、今朝も霧雨で、時々パラパラでしたが、
   思い切って阿品公園へ行って見ました。
   やはり、前夜の雨で、避難して灯りにやって来ていました。

画像


ウスバカゲロウと思っていましたが、
   後翅には、黒い大きな斑紋があり、過去にも見つけている、
   「 ホシウスバカゲロウ 」 でした。

画像

画像


ウスバカゲロウの仲間は、翅が放射状に広がっているので、
   ピンクの紙の上でも、なかなかピントが合いません。
   翅を広げると 70mm位、 体長は27mm位です。
画像


翠のスプレーをバックにして、なんとか透けた翅が 綺麗に撮れました。
画像


ウスバカゲロウの仲間は、複眼綺麗なので、今回も拡大して見ました。
   種類によって、色々きを見せてくれます。
画像

画像


下からも撮って見ました。
画像


もう一度、翅を撮っていると、羽ばたいて ひっくり返り
   仰向けに なってしまいました。
  
   お蔭でやっと 4枚の翅に、上手く ピントが合いました。
   6本の脚を縮めていますが、死んではいません
   時々、こんな状態で動かないことがあります。
画像

画像


翅を閉じた、手乗りの写真を忘れていました。
画像


久しぶりに鏡の上で、遊んで見ました。
   夜空のホシのように、見えた のでしょうか?
   名前の由来は、見つかりませんでした。
画像

画像



幼虫は仲間の、「ウスバカゲロウ」と同じように、アリジゴクと言われ、
   雨の当たらない大木の根元や、林の周辺の崖下などで
   すり鉢状の巣を作り、落ちて来たアリを食べます。


2011/12/28  庭のミツバチ小屋で見つけた、幼虫です。
http://s2014no64.at.webry.info/201112/article_27.html


2014/07/21 ウスバカゲロウの翅にも、白い紋があります。
http://s2014no64.at.webry.info/201407/article_23.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年は、暗くなって我が家の窓灯りに、網戸に止まっていました。
●2016/09/09 ウスバカゲロウ科 体長27mm位 ・ 前翅長31mm位 ●今年の夏は、猛暑日が多く暑い日が続きましたが、    虫達は、上手く乗り切って、同じ頃に出現するんですね。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/09/10 14:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
1枚目、綺麗ですね〜!
カゲロウでも<ホシウスバカゲロウ>という種類なんですか!
すらりとしたモデルさんのような昆虫ですね!
宮星
2015/09/10 21:21
宮星さんへ
蟻地獄の幼虫から透き通った綺麗な翅に変身
する虫達の変態ぶりは不思議ですね。
ツユヒメ
2015/09/10 21:48
我が家の庭にアリジゴクがいくつもあるのですが、今季は成虫の姿は見かけないです。
メンバラ
2015/09/11 08:40
メンバラさんへ
アリジゴクの飼育観察された方のサイトが
見付かりました。7月頃の観察記録でしたが
この時期でも、観察出来るか分かりませんが
一度トライされては如何ですか?
http://www.f5.dion.ne.jp/~yshiwa/cgi-bin/syumi/antlion/antlion.htm
ツユヒメ
2015/09/11 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホシウスバカゲロウ です。  後翅の先端に黒い斑紋があります。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる