廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS セスジササキリモドキ の オス と メス です。

<<   作成日時 : 2015/09/04 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/0209/04  ササキリモドキ科 
前回の記事では、ミカドトックリバチと一緒に撮っていますが、
   小さい画像でしたので、大きく撮りました。
   お腹の尾肢2本の先端が、丸く膨らんでいるので、オスと分かります。 

画像

画像


このような形ですが、産卵管ではありません。
画像


2015/09/03
今日メスコンビニの灯りに来ていました。
   産卵管が長く、先端が「ナギナタ」のように、上に曲がっています。   
画像

画像


体長は、メス産卵管の先まで・・・・・・17mm
       オスは、尾肢の先まで・・・・・・13mm
       頭部から翅先までは、・・・・・・23mm位あります。
       長い翅先まで褐色の背筋が目立ちます。
画像


撮影中でも、時々くつろいで脚を舐めたり
   長い触角を繕ったり、仕草が可愛いですね。
画像

画像

画像


2015/09/04
今日も、メスが見つかりましたが、
  左の中脚が取れていました。
画像

画像

画像


虫ナビさんのサイトにもありますように、
   分布は、本州では関東以西四国、九州で、見られるようです。


 「虫ナビ」さんのサイトをお借りしました。 
http://mushinavi.com/navi-insect/data-sasakirimodoki_sesuji.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同種の♂♀を揃えるのは、昆虫でも蜘蛛でも野鳥でも、繁殖期間中や交尾中以外では、簡単なようでなかなかむずかしいです。
外見で区別がつけられるだけ、まだ良いのかもしれないですね。
メンバラ
2015/09/05 08:38
メンバラさんへ
本当にオス・メスを揃えるのは大変ですね。
灯りにやって来る蛾の場合はメスは稀です。
ササキリのようなバッタの場合は、身軽いの
でしょうか、偶然、灯りに来ていました。

3匹の加藤さんのお婿さんが早く見つかると
良いのですが・・。
ツユヒメ
2015/09/05 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
セスジササキリモドキ の オス と メス です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる