廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS クヌギカレハの オスです。 丁度 3年目ぶりの再会です。

<<   作成日時 : 2015/10/10 19:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/09    カレハガ科    前翅長 35mm位
幼虫の飼育から羽化まで120日間
   新顔の「 クヌギカレハ 」 の姿を見た時から、丁度3年ぶりです

   今回は、前記事の「 コシロシタバ 」と一緒にコンビニ
   灯りに来ていました。 嬉しい再会です。

画像

画像


帰りに、クヌギの葉っぱとドングリを拾って帰りました。
   明るい部屋で撮影をはじめたら、翅を震わし始めたところです。
   触角が大きな櫛歯状でオスです。

画像

画像


前翅にある、白い斑紋を見た時に、直ぐに「 クヌギカレハ 」 と分かりました。

画像

画像


この時期、から晩秋に出現し、灯りにもやって来ます。
   普通の 「 カレハガ 」は、若齢幼虫越冬しますが、
   「 クヌギカレハ 」 の越冬は、卵か幼虫か調べて見ましたが、
   ハッキリと書かれたサイトが、見つかりませんでした。  

画像

画像



この「 クヌギカレハ 」の成虫には毒はありませんが、
    幼虫の毛には、猛毒の針がありますので要注意です。


2012/10/15  クヌギカレハがやっと羽化しました。
           幼虫から飼育→蛹化120日目羽化
http://s2014no64.at.webry.info/201210/article_15.html


みんなで作る日本産蛾類図鑑。
http://www.jpmoth.org/Lasiocampidae/Lasiocampinae/Kunugia_undans_flaveola.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
クヌギカレハ、久しぶりです。ちょっとイカツイこいつも毒針持ってますよね。迂闊に辺りを触れないですよね。
mint
2015/10/10 23:15
nintさんへ
幼虫の危険な毒毛は背中の黒い毛束です。
突いたり怒らさない限り、手乗りも大丈夫
です。沖縄の方ではハブよりも怖いと恐れ
られています。 
ツユヒメ
2015/10/11 07:30
蛾の仲間はずいぶん遅くなって発生するものがいますね。
昆虫でもカミキリムシのように、早い時期にピークを迎えて、早々と姿を消すものもいますけど、蛾の仲間は寒くても平気なんでしょうか?
秋洋
2015/10/12 20:41
秋洋さんへ
フユシャクガ(冬尺蛾)と言う種は、敢て
天敵がいなくなる冬の時期に、羽化します。
凍るような寒さの中では、餌を摂ると凍って
しまうので、口が退化しています。
また、メスは翅も退化して飛べない種も多く
驚く生態で、生き抜いています。
チョウでも成虫越冬をするように、蛾の仲間
でも成虫越冬する種もいますよ。
ツユヒメ
2015/10/12 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
クヌギカレハの オスです。 丁度 3年目ぶりの再会です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる