廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ブランコヤドリバエ です。  蛾の幼虫に寄生します。

<<   作成日時 : 2015/10/21 18:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/10/21  ヤドリバエ科  体長 15mm位
カトウツケオグモを飼育するためには、
   生きているハエが必要で、数日おきに林縁へ行っています。
   今日は、15mm位もある大きなハエを捕獲しました。

画像

画像


今までにも、綺麗な ハリバエの仲間は、3種記事にしていますが、
   このハエは、「ブランコヤドリバエ」であることがわかりました。
   蛾の幼虫などに寄生をします。

画像


名前にブランコが付いており、もしや、マイマイガの幼虫に寄生??
   
   若齢幼虫の時は、高い木の枝から糸をはいて
   ブランコのようにぶら下がって、移動することから、
   ブランコ毛虫と呼ばれています。

   この「ヤドリバエ」の胸部背には、
   4本の黒い筋があります、ブランコのロープに見立てて
   名前が付けられたのでしょうか? 
   詳しい 名前の由来が見つかりませんでした。  

画像


マイマイガだけでなく、蛾の幼虫は、いろんな植物を食害し、
   大発生する地域では、大変な被害をもたらす厄介者です。

   この、「ブランコヤドリバエ」を上手く増やして、天敵昆虫
   としての研究がされているサイトが見つかりました。

画像


 農業害虫に寄生する天敵昆虫として研究がされていました。
http://www.nougaku.jp/award/2010/ichiki.pdf

大きなヤドリハエは、汚いハエとして、嫌われていますが、
   果実野菜を始め、色々な植物の農業被害を減らすため、
   てんとう虫と同じように、農薬を使わずに、天敵昆虫とて
   活躍する時代が来るといいですね。

画像



ハリバエの仲間 の記事です。
   コガネオオハリバエ ・ セスジハリバエ ・ ヨコジマオオハリバエ
http://s2014no64.at.webry.info/201510/article_8.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カトウツケオグモの飼育、  8月前半の様子です。
   ★★7月前半→ 後半→ 8月前半に ハエを食べた数です。            飼育期間   7月前半   後半    8月前半       茶   677日    3匹 →  7匹 →   0匹       黒   424日    1匹 →  4匹 →   3匹       幼体 109 日    6匹 →  4匹 →   3匹 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/08/16 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハエというと、五月蠅いのばかりかと思いましたが、こんなハエもいるんですね!
ノーベル賞の大村先生は、世界に微生物の可能性を知らしめたそうですが、ハエの可能性も・・・あるんですね!
それにしても15mm!デカいですね〜!!
宮星
2015/10/22 18:47
宮星さんへ
★自然界では喰う者と喰われる者が上手く
バランスが取れているので、一方だけを
応援しても、一時的には上手く行きますが、
時が経過すると、また元に戻ってしまう
気がします。
蛾の仲間でも、果実、野菜など植物の花粉媒
介もしてくれているので、マイナスの部分も
あります。
★過去には、ウリミバエ絶滅のために
 「不妊虫放飼法」に奮闘した、NHK番組
 プロジェクトXを覚えています。 
http://s2014no64.at.webry.info/201111/article_27.html
ツユヒメ
2015/10/22 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブランコヤドリバエ です。  蛾の幼虫に寄生します。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる