廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS チャバネフユエダシャク です。翅模様が違う2匹が来ていました。

<<   作成日時 : 2015/12/19 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

いつものコンビニの灯りに、2匹が来ていました。
    今年は、もう2回も記事にしていますが、
   昨年の記事の個体も含めて、翅模様を調べて見たら、
   みんな違う模様をしていたので、ご覧下さい。

2015/12/19  エダシャク亜科  オスの前翅長 21→27mm位
1匹目は、外横線が黒い帯模様で、中横線との間に 
   黒っぽいハッキリしない、斑模様が点在しています。
画像


2匹目は、外横線と中横線との間が広く、斑模様はなく、より明るい褐色です。
画像


2匹を上、下に、 横に並べて見ました。  変異が分かります。
画像

画像


昨年12月21日の 4匹写真です。 大きさもいろいろでした。
画像


今年12月3日の写真は、後ろの方です。 12月6日の写真です。
画像


画像


今回は、陽が射し込んだ部屋で、窓に飛ばして見ました。
   後翅は薄く透けているようで、黒い斑点があります。
   ピントが合わせ難いので、指に合わせています。
画像

画像


明るすぎて落ち着かず、バタバタして翅を広げたところが上手く撮れません。
画像

画像


お腹の方からも撮って見ました。
画像


フユと言う名前が付くフユシャクの仲間は、
  オスは飛べますが、ご覧のように口吻退化しており
  ハチミツを飲ますことが出来ませんので
  早めに切り上げて、近くの林縁に放してやりました。
画像



 2015/12/03  チャバネフユエダシャク です。
http://s2014no64.at.webry.info/201512/article_3.html

 2014/12/21  チャバネフユエダシャク 翅模様に変異のある4匹
http://s2014no64.at.webry.info/201412/article_21.html

 みんなで作る日本産蛾類図鑑。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Erannis_golda.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シロオビフユシャク と チャバネフユエダシャク です。
● 2016/01/03 → 02/04  フユシャク亜科  前翅長 20mm位 ●シロオビフユシャクは、今回で4回目の出遭いになりますが、    最初は我が家、→近所の林縁、→阿品公園、そして    今回はコンビニと、いろんなところで見つけています。    ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/01/05 09:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この記事を拝見してから,雄の紋様をよく見ました。
外横線の外側が濃いものは内横線の内側も
濃い傾向にあることが分かりました。

チャバネフユエダシャクの雌には今年撮った写真から
口が無いことが分かりました。
しかし,雄には口があるような気がしていました。
この記事を拝見して無いことが分かりほっとしました。
itotonbosan
2015/12/28 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャバネフユエダシャク です。翅模様が違う2匹が来ていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる