廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS カトウツケオグモの幼体 と ワクドツケオグモの幼体 4匹みんな死んでいました。

<<   作成日時 : 2016/03/04 14:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/03 
カトウツケオグモの成体の、死んでいたので、
   心配になって、今日は幼体の確認をして見ました。
  
   100枚以上の枯れ葉を一枚一枚広げて見ましたが
   見つからないので、小さな葉の破片を寄せ集めて見たら
   干乾びて小さくなって死んでいました

画像



越冬管理が良くなかったのでしょうか?
   成体4匹と同じようにしていたのですが、

   9月10月に発見した幼体は、初夏に生まれた幼体と思われ、
   4〜5mm位と小さく、環境が変わったことや、餌が上手く
   摂れなかったこと、体力面でも越冬は厳しかったのでは、
   ないかと思っています。

   右上の 黒っぽいのが ワクドツケオグモの幼体 です。

   可哀そうなことをしてしまいました。

画像

   

 2015/11/30  前回の幼体の記事です。
http://s2014no64.at.webry.info/201511/article_30.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ツユヒメさんの気合の入った世話でも越冬できなかったという事は、個体の状態が良くなかったのか?環境条件的に厳しかったのか?よほどの原因があるのでしょうね!?
生き物は言葉をしゃべってくれないので、対処が難しいですよね!
また次回、頑張りましょう!!
宮星
2016/03/04 20:12
宮星さん ありがとうございます。
生き物の飼育は本当に大変ですね。
自然界では孵化して親になるまでには相当に
厳しい時期を生き抜いていることがよく分り
ます。上手く命を繋いでやれなく残念です。
残った成体3匹に頑張って貰います。
ツユヒメ
2016/03/05 09:39
それは残念でしたね。
飼育環境に問題点があったのかもしれませんし、試行錯誤しないと判明しないポイントもあるのでしょうね。前人の飼育記録がほとんど無いだけに、これまで飼育できたこと自体、貴重な記録だと思います。
メンバラ
2016/03/06 16:38
メンバラさんへ  おはようございます。
一昨年は幼体2匹のうち1匹が死んでしまい
今年こそはと、いろいろと工夫しましたが
あまりにも小さい若齢の越冬飼育は難しく、
自然のようには、管理が行きませんね。
今年こそは、オスを探して見たいです。
ツユヒメ
2016/03/07 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
カトウツケオグモの幼体 と ワクドツケオグモの幼体 4匹みんな死んでいました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる