廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS エゾヨツメの幼虫が 7匹も 孵化をしていました。

<<   作成日時 : 2016/04/23 07:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

 ★★ 数日前に、阿品の森の竹柵の杭に、産み付けられていた、
     エゾヨツメの卵を13個見つけたので、フィルムケースに
     入れて持ち帰っていました。

     2013年の飼育では、孵化4月30日でしたので
     もうすぐだと 油断をしていました。

画像


2016/04/22 やママユガ科 エゾヨツメ亜科 体長 5mm位
   
今朝 8時18分です。
    既に孵化して、ケースの中で 5〜6匹が這っていました。

画像

画像


体長は5mm位 長く大きな棘が胸部背に4本、お尻の辺りに1本
   先端がの字角のように生えて、一人前に身を護っています。

画像

画像


ケースの底には、お尻に卵のを付けて這っているのがいました。
   本来なら卵は木肌やに引っ付いているので、
   脱出は容易なのですが・・・。
 
   爪楊枝に這わせたら、先が卵の穴にすっぽり入り、上手く脱出できました。

画像

画像

画像


コナラの葉を入れてやると、
   好きな葉に移動しながら、みんな葉の裏に隠れて見えなくなりました。
   生まれた時から、天敵から逃れる術を身に付けているのですね。   

   卵は13個でしたが、孵化したのは7匹
   残りは明日にも 孵化するかも知れません。

画像


昼前に覗いて見たら、みんな腹脚で葉脈をつかみ、
   風などで振り落とされないような態勢をとっていました。

画像

画像



 2013年4月には、エゾヨツメ を初めて飼育し、
    産卵から 羽化まで 13回記事にしています。
    卵は47個、幼虫は20匹です。
    2013/04/17 → 2014/02/24

http://s2014no64.at.webry.info/theme/749678efd2.html
          
 みんなで作る日本産蛾類図鑑。
http://www.jpmoth.org/Saturniidae/Agliinae/Aglia_japonica_microtau.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エゾヨツメが この時期に 2匹も 羽化してしまいました。
●2017/03/03   ヤママユガ科  エゾヨツメ亜科  メスの前翅長 50mm位 ●2016年4月22日に、13個の卵を見つけ飼育、    6月22日までに、8匹が蛹化しました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2017/03/03 19:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エゾヨツメ。春先の蛾ですよね。
1年近くまだ、かかるのですね。
ヤママユの仲間の感じを残しながら、ミニチュアになっていて、好きな種類のひとつですが、こちらでは、あまり見かけることがない種類です。
確実なのは、1回だけ、金剛山で見かけたことがあるだけです。
秋洋
2016/04/23 20:47
秋洋さんへ
年1化の蛾の仲間は、出現するチャンスを
逃すと、なかなか顔を拝めませんね。
昨年は数匹が蛹化しましたが、管理が悪かっ
たため、2月に羽化してしまいました。
寄生されていたりしますから最低10匹は
飼育した方が安心ですね。
ツユヒメ
2016/04/23 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
エゾヨツメの幼虫が 7匹も 孵化をしていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる