廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ツマグロオオヨコバイ ・ アカスジキンカメムシ ・ ベニヘリテントウ です。

<<   作成日時 : 2016/04/05 07:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 ★★ 阿品公園では、越冬から目覚めた虫たちが、
     あちこちで 活動を初めています。

2016/04/02・4/03
ツマグロオオヨコバイ です。
   アジサイの葉裏で交尾をしていました。
   珍しくはありませんが、交尾シーンは初めてです。

画像

画像


葉を捲って撮っていたら、交尾をしたまま飛んで、
   足元に 落ちてしまいました。 でも 2匹は決して・・・。

画像

画像



 2013/03/28 ツマグロオオヨコバイ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201304/article_3.html


----------------------------------------------------------

アカスジキンカメムシの 5齢幼虫です。    
   アジサイの葉がまだ伸び切っていない、この時期に
   出てくるのは珍しいです。

   終齢幼虫で越冬し、5月の下旬頃に羽化して交尾します。
   オスの方が 早く羽化して、1週間位遅れてメス羽化します。
   
画像

画像

画像



 2013年5月から1年間の飼育した記事です。
   羽化求愛交尾産卵孵化脱皮 飼育が大変でした。
http://s2014no64.at.webry.info/theme/ba87c65932.html

----------------------------------------------------------  

ベニヘリテントウ です。 テントウムシ科  体長 4mm位
   阿品の森の竹柵の杭で、初めて見つけました。
   翅の縁が紅色の小さな、可愛いテントウムシです。

画像

画像


体の表面に、白い細かい毛がビッシリと 生えています。
   ベニヘリテントウの幼虫は、わらじの様な格好をしており   
   餌も、オオワラジカイガラムシ を食べます。

 ベニヘリテントウの幼虫です。 
   虫ナビさんのサイトを お借りしました。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-tento_beniheri.htm

画像



2年前に見つけた、オオワラジカイガラムシ です。 5mm位
   
   白い粉を吹いて、わらじのような格好をしていますが、
   カメムシ目の 翅のない 成虫のメス です。 オスには翅があります。
画像

画像



 ほくせつ(北摂)生き物 さんのサイトをお借りしました。
    オオワラジカイガラムシ の翅の生えたオスが 交尾をしています。   
http://www.hokusetsu-ikimono.com/iki-h/oowarajikaigaramushi/

----------------------    D  -----------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツマグロオオヨコバイ ・ アカスジキンカメムシ ・ ベニヘリテントウ です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる