廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ニセウンモンクチバ です。  翅を開いたところが 撮れました

<<   作成日時 : 2016/05/10 15:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08     ヤガ科 シタバガ亜科   前翅長 18mm位
阿品公園のアメリカンフ―の林で、足元から飛び出して来た、
   ニセウンモンクチバ を見つけました。
   まだ 羽化早々で翅に擦れもなく綺麗です。

画像


一瞬、網で捕獲と思いましたが、2〜3m飛んでは地面へ止まるので、
   追ってはシャッターを押しました。
   
画像

画像


前翅長も必ず撮るようにします。
画像


前翅を少し広げて、後翅を見せてくれました。
   自然で追っていると、滅多に撮れないので チャンスです。
   後翅の模様やは、同定のヒントになります。

画像


今度は苔の生えたアメリカンフー の根元です。
   オオモンシロナガカメムシ も一緒に、上手く撮れました。

画像


右側の 黄色い枯れた花のように見えるものは、
   役目を終えたアメリカンフ―雄蕊です。沢山落ちていました。

画像


こんな場所に一瞬で逃げられると、もう見失ってしまいます。
   周りの環境に紛れ込む、隠蔽的擬態ですね。

画像


手乗りに チャレンジして見たら、
   上手く乗ってくれました。 やはり羽化早々のようですね。

画像

画像


後ろの、苔の生えた大木の幹に放してやると、
   ここでも、クワゴマダラヒトリ の幼虫がのぼって来ました。

画像


  
 近似種の「 ウンモンクチバ 」よりも、やや小型で、後翅の外縁近くが
   灰黄色を帯びているなどで、
   「 ニセウンモンクチバ  」 としました。


 みんなで作る日本産蛾類図鑑。 ニセウンモンクチバ  です。
   ウンモンクチバ に似るが、本種は、
   後翅外縁近くが灰黄色を帯び、やや小型
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Catocalinae/Mocis_ancilla.html


 2014/08/07 ウンモンクチバ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201408/article_8.html


 みんなで作る日本産蛾類図鑑。 ウンモンクチバ です。
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Catocalinae/Mocis_annetta.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニセウンモンクチバ です。  翅を開いたところが 撮れました 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる