廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤコンオサムシの飼育です。 偶然にオスを見つけ、初めて交尾を見ました。

<<   作成日時 : 2016/05/25 19:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

   ★★ 5月17日から飼育している、オサムシ
       偶然に 相手が見つかり、すぐに交尾が始まりました。

画像



2016/05/17   オサムシ科  体長 23mm
   阿品の森で、5月17日に黒いオサムシを見つけ 飼育を始めました。

   芽が出たモロッコ豆の根を切った、憎いヨトウムシの幼虫を探し出し
   餌にしたところです。 咥えて隠れ場を探し回っていました。

画像

画像


以前に見つけた オオオサムシよりも小型です。
   オスメスか 分からないまま飼育をしていましたが・・・。

   今回のため、この部分の翅の模様を拡大して見ました。

画像



2016/05/24
今日、偶然にオサムシを捕まえたので一緒にしたところ、
   直ぐに交尾が始まりました。 
   交尾時間は、僅か数秒何回も交尾をしていました。 

画像

画像


果たして、どちらが オスか、メスか調べたら、
   ご覧のように、この写真の個体がオスであることが分かりました。

画像

画像

                                       ↓  
交尾をしているオスの胸部左に、ダニがついているのと、
   翅の点刻が綺麗な方と一致するので、
   後から来た方が オスと確認できました。 

   したがって、点刻が乱れている方が、5月17日メスとなります。

画像



2016/05/25
今日は、ミミズをやって見たら、大きいので喰い千切り食べ始めました。

画像

画像


メスの方が強いのか、オスが追っていましたが、逃げ回っていました。

画像

画像


メスの方が、体格的には、少し丸みがあり大きく見えます。
   オスのいないところで 食べているところです。

画像



    ★★ 今までに 見つけた 2種 です 。 ★★

2013/05/16 銅光する マヤサンオサムシ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201305/article_18.html

画像



2013/05/27 30mmもある オオオサムシ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201305/article_20.html

画像


このサイトを見ると、
   日本のオサムシ相の形成・分子系統樹からの推定として
   P-4ページに ヤコンオサムシの系統がありました。
   広島(山陽)と 松江(山陰)が元で、雑種として各地へ広がったことが 
   書かれており驚きました。  ご参考まで。
http://coleoptera.sakura.ne.jp/Nejirebane/Nejirebane099.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤコンオサムシの飼育です。 偶然にオスを見つけ、初めて交尾を見ました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる