廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ラミーカミキリ です。   初めて捕まえました。 しかも 我が家の庭です。

<<   作成日時 : 2016/06/12 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

  ★★今日は、町内会の大掃除の日です。午後から雨の予報
     道路脇や植え込みの草抜きです
     なんとか 予定通り 9時には終わりましたが、
     ポツポツと雨が降り始め、慌てて帰りました。

画像


2016/06/12
帰りに缶ジュースを貰ったので、庭の畑で飲みながら、
   咲き始めたモロッコ豆の白い花を、見ていたら、
   何かが飛び出したので、慌て捕まえました。
   初めて見る、ラミーカミキリでした。   黄色い花はルドベキアの花です。

画像

画像


何年も虫探しをしていますが、我が家の庭で見つかると
   思ってもいませんでした。
   高いところに行くと、すぐに飛び立つので、撮影が大変でした。

画像

画像


12mm位の小さなカミキリ、白い地に黒い模様。
   胸部にある 2つの目玉、外国のアニメに出て来そうな、
   愛嬌のある、面白い格好をして 歩き回ります。

画像


オレンジの花は カランコエです。 4月には満開でしたが、
   切戻し をしていたら、また 綺麗に咲いてくれました。

画像


昨日、知人から貰った、
   こちらも、初めて見る 「 タ イサンボク =泰山木」の白い花です。
   初見同士、一緒に撮って見ました。
   花びらが開くと、直径が20センチにもなり、
   ラミーカミキリ が小さく見えます。

画像

画像


魚の鱗のような雄蕊雌蕊、花粉まみれになっていました。

画像

   
樹木の花の中では、最大級の花を咲かせます。
   公園街路樹でも植えられている、モクレン科の常緑高木です。
   暗くなると 花びらを閉じ、朝には また開きます。

画像



  ラミーカミキリ の名前の由来です。
   幼虫の餌を調べたら、イラクサ科のカラムシラミー)と言う植物の
   茎の髄を食べ、成長した幼虫は、地下茎までも喰い込むようです。

   この カラムシから、天然繊維をとるため外国から輸入され
   一緒に カミキリムシまで 入って来たようです。
   
   我が家の近辺には、このカラムシを見たことがありません、
   どこから やって来たのでしょうか??


2016/06/13
今朝、庭のコダマズイカきゅうりの花と撮ったあと 放してやりました。

画像


画像

画像


画像





 日本麻紡績協会のサイトです。 
   ラミーについて 詳しく書かれていました。。
http://www.asabo.jp/ramie.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「タイサンボク」は上を向いて咲くので、下からは中が見にくいですが、近づくとほのかに香ります。
昼間しか見たことがないので暗くなると花びらを閉じ、朝にはまた開くことは知りませんでした。
近くの公園の陸橋の上から見下ろすとよく見えるので、明日久しぶりに見てきます。
「ラミーカミキリ」という名前も初めて知りました。
ハイカラな名前ですね。
かっちゃん
2016/06/12 23:22
枇杷のような艶のある葉、今まで何度か白い
花が咲いていたのをチラッと見たことはあり
ましたが、まさか最大級の花とは知りません
でした、優しい香水のような香りが部屋中に
漂っています。
ラミーはマレー半島で「カラムシ=ラミー」
を生産していたことで、マレー語のラミーが
由来とありました。
ツユヒメ
2016/06/13 08:22
カラムシも外国から入ってきたのですね。
初めて知りました。
それにしても、外来種で、普通種ではありますが、素晴らしいデザインですよね。
色んな花とのコラボ。それぞれに映えますね。
秋洋
2016/06/13 14:05
園芸種の温室育ちですと、季節感が分りま
せんが、野山の花や、庭の野菜や花ですと
6月〜7月頃だったと昆虫の発生時期が重な
り、イラクサはフクラスズメの幼虫が食べて
いたとか、スイカが膨らみ始めた頃だった・・
・と思い出したりしますね。
ツユヒメ
2016/06/13 14:31
うちの近所ではイラクサの茂っているとこにラミーちゃんがたくさん居ますよ、ツユヒメさんが言うようにフクラスズメの幼虫もうじゃうじゃ居ますけど。
むっちゃん
2016/06/13 19:07
むっちゃんさんへ
ラミーちゃん、そんなにいるんですか、
当地では珍しいので羨ましいです。

うじゃうじゃいるのなら、この時期だけでも
ラミー や フクラスズメ の から揚げの
メニューを考えて見たら!!
カメムシと比べたら美味しいかもよ。

★カミキリムシの調理法を調べたら
 アルミ焼きが一番良いようです。
 でも ラミーは小さ過ぎるかな! 
http://rocketnews24.com/2014/08/26/480594/
★テッポウムシなら、いろいろとありますよ。
ツユヒメ
2016/06/14 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラミーカミキリ です。   初めて捕まえました。 しかも 我が家の庭です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる