廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスバカゲロウ です。  夜遅く、軒下の網戸に来ていました。

<<   作成日時 : 2016/06/29 18:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/27  アミメカゲロウ目 ウスバカゲロウ科 体長 33mm位
夜の10時30分過ぎです。
   激しい雨が降る中、網戸にトンボが止まっていると・・・・・。
   珍しく ウスバカゲロウが、灯りにやって来ていました。

画像


透きとおった翅には、白い斑紋があり
   弱弱しくヒラヒラと、部屋中を飛び回ります。

画像

画像


触角は短く棍棒状です。
   頭部を拡大して見ると、目玉がグリーンに輝いて 綺麗です。  

画像

画像


カーテンで休ませて、翌朝放してやりました。

画像



幼虫はアリジゴクと言われています。
   5月30日には、阿品の森の小屋の軒下で見つけた
   アリジゴクです。  砂まみれで ピンボケでした。 

画像

画像



 2011/12/28  
   我が家の庭のミツバチ小屋で這っている幼虫を発見したことがあります。
   こうして幼虫で越冬し、蛹になるまでに 1〜2年、もかかるようです。
http://s2014no64.at.webry.info/201112/article_27.html


 2014/07/21 ・ 0722  ウスバカゲロウ です。  
http://s2014no64.at.webry.info/201407/article_24.html
http://s2014no64.at.webry.info/201407/article_23.html


 2015/09/09 仲間の ホシウスバカゲロウ です。
    翅に褐色の斑紋があります。         
http://s2014no64.at.webry.info/201509/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アリジゴクは子供の頃に神社の床下でよく捕まえて遊びました、薄馬鹿下郎もずっと見ていないし、なんだかとても懐かしい気持ちになったです。私もアリジゴクを探しに行きたいけど、もう成虫になってしまう時期ですかね?
むっちゃん
2016/06/30 07:25
むっちゃんへ
6月の梅雨時期の前後に羽化するそうです
から、もう蛹になっているかも知れませんね。
でも1年目の幼虫が見つかるかも。
http://kyoushien.kyokyo-u.ac.jp/matsura/antlion8.htm
ツユヒメ
2016/06/30 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスバカゲロウ です。  夜遅く、軒下の網戸に来ていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる