廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS オオヒラタシデムシ です。    3組のカップルがパーティーをしていました。

<<   作成日時 : 2016/06/08 19:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/03    シデムシ科   体長 20mm位
珍しい虫や綺麗な虫を、優先的に記事にしているので、後回しになりました。
   2012年には 数日間の飼育 、 2014年には幼虫を発見、
   今年は、交尾、しかも3組のカップルが、ミミズを餌にパーティー
   していました。

画像


そこに、2匹目のはぐれ者が、割り込んで来ました。

画像

画像


暫く 見ていたら、はぐれ者の2匹は、相手もいないし、
   餌も少ないし、こんなパーティー やってられないや・・・と
   逃げて行きました。
   その後には、 幼虫3匹が潜りこんで 食べていました。

画像

画像


メスは、食べたミミズ肉団子にして、地中に埋めて、
   その中に産卵するようです。
   3匹オスは、餌も食べずに頑張っていました。

   こうして 森の掃除をしてくれるので、助かりますね。

画像




 2014/05/30 初めて幼虫を見つけました。
http://s2014no64.at.webry.info/201406/article_9.html

 2012/06/17 数日間飼育をしました。
http://s2014no64.at.webry.info/201206/article_22.html

 オオヒラタシデムシ飛翔能力退化過程について
      現在、飛べる個体 と 飛べない個体がいるそうです。
http://column.odokon.org/2013/0114_150100.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
みんな飛べないんだとばかり思っていました。
千葉あたりはその比率が半々なんですね。
メンバラ
2016/06/08 19:41
メンバラさんへ
飛べるか飛べないか、空中に放り上げたら、
その割合は100%飛べない結果の記事があり
ました。前回ヨツボシモンシデムシは
ぶんぶん飛んでいたので、何かデータが無い
か、探していたら、このサイトが見つかりま
した。千葉と山口が50%とありましたね。
★マイマイカブリ★アオオサムシなどの甲虫
の一部にも、退化したり飛べなくなったことが
載っていました。長い年月をかけて進化をして
いるようですね。
ツユヒメ
2016/06/08 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオヒラタシデムシ です。    3組のカップルがパーティーをしていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる