廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴマダラチョウ です。  阿品の森で初めて捕まえました。

<<   作成日時 : 2016/07/14 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/14 タテハチョウ科 コムラサキ亜科 前翅長40mm位
阿品の森へ通うようになって、もう6年も経ちますが、
   数年前には、高い木の樹液に来ていたところや、
   樹冠を滑空している姿は、数回見ていますが、
   今日はラッキーにも地面に降りているところに遭遇しました。

画像


手乗りにすると、前翅長が40mmもあり、意外に大きいです。

   以前記事にしている、タテハチョウ科の前翅の長をさを 調べて見ると、
   
      ツマグロヒョウモン 40mm位 ・ ヒオドシチョウ 35mm位
      クロコノマチョウ   35mm位 ・ ルリタテハ    30mm位
    
画像


樹液を吸蜜しているシーンの写真を良く見るので、
   ハチミツをつけて手乗りにすると、
   お腹を空かしていたのか、大人しく無心に舐めて
   一気に飛んで逃げることなく、モデルになってくれました。

画像


庭に咲いた、カサブランカ をバックにして見ました。

画像

画像


そのまま、PCのTVの前です。
   春型夏型がいるようですが、少し黒っぽく見えるので
   夏型のようにも、見えます。

画像


樹液のように、クヌギの木ハチミツをつけて見ました。
   黄色い長い口吻を伸ばして、いつまでも吸っていました。

画像

画像


満腹になると、近くのレンズに飛び移ったので、遊んで見ました。

画像

画像

画像


暗くなったら、小玉スイカの前で撮るのを、すっかり 忘れていました。
   暗い庭に出ると、翅を閉じるので小玉スイカに止まらせると
   上手く広げてくれました。

画像

画像


2016/07/15
朝方は、鈍より曇っていたが、10時過ぎに明るくなって来たので、
   今日は「末成り」の方に、止まらせて見ました。
   ハチミツがなくなると、一気に舞い上がり旋回していましたが、   
   阿品の森の方角へ飛んでいきました。

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まるで飼いならした蝶のようですね!
ツユヒメさんは”昆虫自由自在”といった感じですね!
宮星
2016/07/14 23:05
宮星さんへ
ゴマダチョウは初めてでしたが、
タテハチョウの仲間は、みんな良く手乗りを
してくれますよ。今日放してやります。
そちらでは、アカボシゴマダラが見られると
思います、一度試して見てください。
ツユヒメ
2016/07/15 07:04
ゴマダラチョウ、スミナガシ、コムラサキは子供の頃クワガタ取りに行くとクヌギの木にうじゃうじゃいたけど最近は全く見なくなったです。久しぶりにゴマダラチョウを見せていただいたらカワイイですね。
むっちゃん
2016/07/15 08:50
むっちゅんへ
こちらでも、里山が殆ど開発されてどんどん
棲みか無くなっています。
15年位前に廿日市市が募って、阿品の森の
近隣の人達が、水路確保、池を作り、大木を
整理、植林と、ビオトープを作り上げてくれ
たお蔭で、僅かながらの命が、息衝いていま
す。沢山の虫達が見られるといいですね。
ツユヒメ
2016/07/15 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴマダラチョウ です。  阿品の森で初めて捕まえました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる