廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ナガサキアゲハのオスが、庭のスイカの傍で、ミネラル補給に夢中。手乗りにチャレンジして見ました。

<<   作成日時 : 2016/07/03 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/01      アゲハチョウ科     開張 150mm位
午後 1時過ぎです。庭の小玉スイカの傍で、黒いアゲハが
   盛んに土の中に あちこちと 口吻を差し込んでいました。
   慌てて マクロレンズに切り替えて 静かに スイカの傍に・・・・。

画像


数日前に、追肥として牛糞を撒いていたので、ミネラルを求めて
   やって来たのです。

   最初はスイカのに隠れて、撮っていましたが
   口吻を伸ばして夢中でしたので、少しずつ近づいて見ました。

画像

画像


余りにも 近づいたので、別の場所へ行ってしまいました。
   ここでも、前翅、後ろ翅、いろんな動きをしながら、口吻を伸ばしています。

画像

画像

画像

画像

画像


でも やはりスイカの近くが好みのようです。
  10分位して、戻って来ました、  
  左側では、頭部が撮れないのでメジャーだけでも置いて撮っていたら・・・。

画像

画像

画像


1分足らずで、向こう側に回ってくれ、いいアングルです。
   いまのうちに拡大で 数枚 パチリ パチリ

画像

画像

画像


上手くメジャーを置けないか・・・。
   少しずつ近づけているところです。

画像

画像


ここまで来たら、もう手乗りにチャレンジです。  
   指にハチミツをつけて、伸ばして見ました。

画像


長い口吻が 少しずつ指をなめ始めました。 カメラとの距離 20cm位です。
   でも 脚がまだです

画像


ついに 口吻と 前脚と 中脚が・・・・。

画像


やっと 6本の長い脚が 指に乗ってくれました。   
   手乗りまでには 行きませんでしたが、
   1時7分から 1時40分まで 約30分間、 楽しませて くれました。  
   
画像



   ★★調べたら 下記の記事と同じ、
      ナガサキアゲハオスであることが分かりました。

      その時は 今度はメスを・・と書いていましたが
      残念ながら 今回も 前翅が鮮やかなオスでした。 



 2012/08/10 ナガサキアゲハの吸蜜と手乗り、
           そして モンキアゲハ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201208/article_18.html


 2015/01/05 ナガサキアゲハの蛹の中に
           アオムシコバチの幼虫がうじゃうじゃ。
http://s2014no64.at.webry.info/201501/article_3.html


 2012/06/25 アゲハヒメバチが羽化しビックリしました。
http://s2014no64.at.webry.info/201206/article_32.html


 黒いアゲハチョウ見分け方 サイトをお借りしました。
   日本産のを写真で紹介する生態図鑑です。

http://www.j-nature.jp/butterfly/zukan/yokunita/blackageha/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
成る程、そういうふうにして辛抱強く、手なづけていくののかと感心します。気が短い私には、ちょっと真似が出来そうにないです。
メンバラ
2016/07/04 08:22

相手は無中ですから、ハチミツでなくても
ジュース、ポカリセットなど、一度トライ
して見てください。
意外に上手くいくかも知れませんよ。
ツユヒメ
2016/07/04 11:28
こちらでは海の近くでは多いようですが、マイフィールドは少し山地よりになるので、見かけません。
それにしても、手のりすごいですね。
私もどうも根気がなく、一匹の虫と対峙するツユヒメさんのスタイルは、真似できそうにありません。
秋洋
2016/07/04 20:58
秋洋さんへ
こんな風景は、あちこちにありそうですが、
チャンスはほんの一瞬です。昨日までの幼虫
が今朝はもう蛹に変身、羽化の瞬間に遭遇す
るのも滅多に出会えませんよ。ぜひトライして
見てください。
ツユヒメ
2016/07/07 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナガサキアゲハのオスが、庭のスイカの傍で、ミネラル補給に夢中。手乗りにチャレンジして見ました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる