廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS サツマヒメカマキリです。   2匹目のメスが見つかり産卵もありました。

<<   作成日時 : 2016/07/06 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

★★ 前回の記事は、6月09日の羽化シーンでしたが、
    6月25日には、2匹目のメスの成虫が見つかり、
    2匹とも、元気でハエミルワームも食べています。
    
    驚くことに、2匹目のメスが、いつの間にか産卵、
    しかも、日を分けて3か所に・産卵をしていました。
    食事の様子の写真を並べましたので、ご覧下さい。

画像



6月10日 
   まだ翅が淡い褐色ですが、元気に動き回っていました。
   エゾヨツメの幼虫は、6月23日に蛹になりました。

画像

画像


右の後ろ脚が、全くありませんでしたが、黒く伸びていました。

画像


6月11日
   羽化後は、食欲があり、獲物を狙っていました。
   綿棒で水をやると、割と慣れて直ぐに飲みに来ました。 

画像

画像

画像


6月13日
   やはり、お腹を空かしているのでしょう。
   割りばしでハエをつまんで近づけると飛びついて捕まえます。

画像

画像


6月17日、 今日は、体よりも大きなハエです。
   頭をちょん切り胸部の筋肉を美味しそうに食べます。

画像

画像

 
午後には2匹目のハエを捕まえていました。
   エダナナフシ 、庭のスイカペチュニアへ散歩です。

画像

画像

画像


6月20日 
   今日も大きなハエです。 

画像

画像


6月21日
   朝は小さなガガンボで、もの足らなかったのか、
   午後には 大きなハエをガッチリと、食べました。

画像

画像


6月25日です。
   今日は、アジサイの花で、2匹目を見つけました。
   オスメスか、どちらか分りませんが、捕まえて帰りました。
   
   連れて帰って ご対面です。
   まだ 慣れていないので、飛び跳ねて手乗りをしてくれません。
   ひっくりかえったところです。
   お蔭で、正常な鎌や脚が良く見えます。

   よろしくね!! と 言っているようでした。

画像

画像


6月26日 
   雨や曇りが続くと ハエが姿を見せません。
   買って来た、ミルワームを 初めてやって見ました。
   見たこともない獲物にも、お腹を空かしていたのか
   大きな鎌を振り上げ、凄い食欲には驚きました。

画像

画像

  
6月29日 
   ミルワーム、余ほど美味しかったのでしょう、今日も平らげました。

画像


6月30日
   2匹を一緒の飼育ケースに入れていたら、接近した時
   喧嘩をしているので、別々のケースに入れていたら、
   なんと なんと 葉っぱの裏に2個の「卵のう」が見つかりました。
   
   1匹目は羽化して10日目、まだ交尾もしていないし、
   2匹目が産んだものと思われます。
   
   2匹目のケースにはハエや蛾を入れているので、残骸が見られ
   餌は食べているので、産卵も出来たものと思います。

画像


久しぶりに、大きな蛾(ホシシャク)捕まえていました。 
   最初の個体は、獲物を捕まえた時、手乗りもしてくれるので
   こうして写真を撮らせてくれます。

画像

画像


7月3日
   この日は、ケースの中のハエを捕まえていました。

画像

画像


6月30日に産卵をした2匹目のケースの中に、
   一緒に入れている、スカシカギバの幼虫に乗っていました。
   右後ろ脚が茶色で、長いので識別できます。
   スカシカギバの幼虫は、7月4日に繭を作りました。

画像

  
7月4日。
   2匹目のメスのケースの葉を取替えていたら、
   なんと 3個目の「卵のう」が見つかりました。
   6月30日2個の「卵のう」を見つけてから4日目です。

画像


7月6日。
   今日は記事にするので、庭で捕まえたハエを、、
   2匹目のメスのケースに入れてやると、すぐに捕まえました。
   後ろ脚が長いので、識別できます。

画像



  ★★サツマヒメカマキリは、この時期に産卵して、秋に→真夏に孵化して
     若齢幼虫越冬します。 

   真夏に孵化することが判明しました。

    2016/7/26 の記事をご覧ください。
http://s2014no64.at.webry.info/201607/article_24.html 


   普通のヒメカマキリは、秋に交尾、産卵しで越冬します。  



 2016/06/09 サツマヒメカマキリ羽化 です。
http://s2014no64.at.webry.info/201606/article_10.html


 2012/11/08 ヒメカマキリの飼育では、産卵は11月7日でした。
http://s2014no64.at.webry.info/201211/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サツマヒメカマキリ が 真夏に孵化して 部屋のあちこちを 這っていました。
  ★★ 前回の記事では、       6月25日に阿品の森で見つけた、 2匹目のメスが       6月30日までに 2つの「卵のう」を 産んでいました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/07/26 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こうなると、カマキリでもまるでペットですね!?
まぁ、気が強いようなので、人にも物おじしないんですね!
宮星
2016/07/07 18:29
宮星さんへ
どんな虫も馴れることはありませんが、
環境に馴染むと落ち着き、自然体で接すると
逃げずに安心して手乗りをしてくれたり、
手から、直に餌を食べるようになりますよ。
ツユヒメ
2016/07/07 20:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
サツマヒメカマキリです。   2匹目のメスが見つかり産卵もありました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる