廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS スカシカギバの繭を切り開き、中を覗いて見ました。

<<   作成日時 : 2016/07/07 18:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/07  カギバガ科  カギバガ亜科  蛹の大きさ 18mm位
7月4日の 18時56分に、葉を手繰り寄せて、幼虫の姿が
   見えなくなってから、今朝11時として、64時間経過したところです。 

   が、接着剤で貼り付けたように、引っ付いていると
   思っていましたが、

   意外にも柏餅の葉を剥がすように、簡単に剥がれました

画像

画像

画像


でも、左側のお尻の部分と、羽化する時の右側の頭部の
   脱出口は、圧迫されないように、丸い骨組みがされており、
   ビニールハウス鉄パイプのようにも見えます。 
   
   いろんなを見ていますが、このような構造は、
    今までに見たことがありません。

画像


ベールのように透き通った膜を切り開いて見ました。
   少し前に蛹化したかのように、まだ淡い緑色をしていました。
   真っ黒だった幼虫の服は、お腹の後ろに脱いでいました

   頭部には、触覚になる部分と脚になる部分が見えます。

画像


繭を作っていた時は30mmでしたが、18mm位になっていました。
   羽化するのは、10月の初め頃ですから、
   それまでに淡い褐色に色づき、固くなると思われますが、
   このような状態の写真は、見つかりませんでした。

画像

画像



  羽化まで あと3か月
    ドクロの仮面が見られることを、楽しみにしています。

画像


 2016/07/04 スカシカギバ幼虫と繭作りです
http://s2014no64.at.webry.info/201607/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スカシカギバの蛹は、羽化出来ず、穴が空いていました。
●2016/09/12     カギバガ科   前翅長 24mm位 ●今朝は雨模様でしたが、7時前にコンビニへ行って見ると    スカシカギバが壁に止まっており捕まえて帰りました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/09/12 13:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカシカギバの繭を切り開き、中を覗いて見ました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる