廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS クロコノマチョウの卵が、5日目に孵化しました。   その後も 次々と産卵、孵化しています。

<<   作成日時 : 2016/08/31 18:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

   8月22日に、ケースのあちこちに産卵があり、全部で、
     18個の卵を確認しました。

     その後も次々と産卵ハッチアウト も見られました。
     今までに、卵は50個位も確認出来ました。

画像

  
   8月26日には、最初の卵が5日目に孵化しており
      事前に用意していた、イネ科の葉に移すのが大変でした。
  
   8月29日には、夏型のオスを捕獲、メスと比較して見ました。

画像


   8月30日、最初の幼虫は8.5mm位に成長しています。

画像


--------------------------------------------------------


8月25日 です。 
産卵後4日目に、卵に薄らと褐色の斑点が見えて来ました。
    頭部になる部分だと思います。

画像

画像


---------------------------------------------------------

8月26日 です。
朝起きて見たら、既に孵化して 数匹がケースを這い回っていました。
   ケースの角っこで、撮影も大変でした。

画像

画像

画像


拡大して見ると、頭部が黒くお腹は白く体中に黒い毛が生えています。   

画像

画像

 
孵化した時のために、用意していたイネ科の植物 ヒエの仲間です。
     爪楊枝の先で、つぶさないように慎重に移すのが大変でした。

画像


9時52分に測ったら、3.5mm位です。 葉を食べて薄らと緑色が見えます。

画像


15時26分に撮ったら、体の中が濃い緑色になっていました。  

画像


---------------------------------------------------------

8月27日 です。
9時53分に撮ったら、1日で3.5から 5.0mm位に成長していました。
   昼間は葉の影に隠れて、暗くなると、葉の縁に行って食べ始めます。

画像

画像


---------------------------------------------------------

8月28日 7時5分です。
25日に、9個産卵していたグループの2匹目>が這っていました。

画像

画像

画像


4匹目は、まさに 卵から這い出る ハッチアウト が見られました。   

画像

画像


5匹目も、脱出していました。 あと4匹 です。

画像


この後、いくら待っても孵化の気配がありません。
   頭部は黒く、お腹の毛も見えています。
   残念ながら、産卵後に卵の表面が へこんでいました。
   狭い中で、体が抜け出せなかったようです。

画像


-----------------------------------------------------------

8月29日 です。 
今日は、阿品の森クロコノマチョウオスを捕まえました。

画像

画像


オスメスを並べて見ると、オスの方が小型です。
   また 翅先の後ろ側の尖りが、殆どありません。
   赤いラインと 黄色いラインです。

画像

画像


今日は、ヒメクダマキモドと遊ばせてやりました。

画像


オスは、夕方放してやりましたが、
   実は、メスの方は 8月21日に捕まえた時から
   左の翅が折れて、今は殆どありません
   放すことも出来ませんので、ハチミツ水で飼育していたら
   翌朝の22日に産卵をしていました。
   今でも朝夕に ハチミツをやっているので、元気です。

画像


-------------------------------------------------------------

8月30日 です。
8月26日に、葉っぱに産卵していた 6個のグループです。
   1個なくなって 5個になっていましたが、
   まだか まだかと待っていた甲斐があり、28日に続いて
   4匹目のハッチアウトが見られました。 
   
画像

画像


画像

画像

画像

画像


8月26日孵化した、最初の幼虫は
   5日目です、 まだ頭に角はありませんが、
   大きいのは 8.5mmになっていました。

画像

画像



2016/8/21 クロコノマチョウ夏型)が産卵をしていました。
http://s2014no64.at.webry.info/201608/article_16.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クロコノマチョウの飼育です。 2回目の脱皮が始まっていました。
  ★★心配していた、台風12号は、5日 9時過ぎには      山口県北部の海上で、熱帯低気圧に変わりました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/09/05 14:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今季はクロコノマチョウに出合う回数が増えたように思います。フィールドでの雌雄の識別は出来ないと思っていましたが、なるほどこれだったら判別できそうですね。
孵化の瞬間、飼育してこその成果ですね! 素晴らしいです
メンバラ
2016/09/01 06:24
メンバラさん おはようございます。
22日にジュズダマの茎を取って来ましたが
猛暑日だったので翌日には葉が乾びており、
小さい内は所在を確認するためには、ヒエの
根っこ毎持ち帰って鉢植えをしました。
20mm位になったらジュズダマに変える
予定です。これから何が起こるかわかりま
せんが、15匹位は羽化して欲しいですね。
夏型とは違った、秋型の誕生が楽しみです。
ツユヒメ
2016/09/01 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロコノマチョウの卵が、5日目に孵化しました。   その後も 次々と産卵、孵化しています。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる