廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS カトウツケオグモの飼育です。 9月11に放してやりました。

<<   作成日時 : 2016/09/11 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

  ★★ カトウツケオグモの飼育を始めて 約2年間
      ついにオスが見つからず、これ以上メスだけの飼育では、
      交接産卵孵化などの、新たな観察も出来ないので、
       と 幼体 を、生まれた場所へ放してやりました。

      今までに、飼育中に死んだ成体5匹 と 幼体5匹にも
      長い間、楽しませてくれてありがとう。

画像


画像

画像



  ★★ 9月前半の記事が、最後となりました。
      いろいろと見て頂き、ありがとうございました。


9月2日 です。
8月後半の気温と比べだいぶ過ごし易くなって来たので、
   食欲が出て来たようです。
   幼体は、36匹目37匹目
    も、サキリ42匹目と、 午後には 43匹目を食べてくれました。
画像

画像


画像

画像

画像


9月8日 です。
飼育ケースには、2日置きに、ハエバッタを入れていますが、
   やはり 食べてくれません。
   6日ぶりに44匹目幼体が38匹目を。

画像


9月9日 です。 幼体が39匹目を、

画像

画像


9月10日 です。
   今日も 幼体が40匹目を、
   幼体と言っていますが、もう成体と同じ位 12mm位になっています。

画像

画像


9月11日 です。
今日は 飼育最後の日です。
   今年は、黒化型が死んでしまい2匹となりました。
   自然の中では、生き抜くことは大変だと思いますが、

   昨日から飼育中のメ の幼虫と合わせて見たら、
   以外にも、幼虫の上を這いまわっていました。

画像

画像

画像

画像


生まれた場所の、アジサイの葉です。
   カトウツケオグモの性格は、直ぐに逃げたり、
   隠れたりしないので、鳥やハチなどから上手く逃げられるか心配です。

   昨年は、9月28日に、隠れ家を作ったので、
   上手く オスと出遭えることを 願っています。

画像

画像

画像



 2016/08/31  8月後半の記事です。
http://s2014no64.at.webry.info/201609/article_1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カトウツケオグモと再会  また 越冬飼育をすることにしました。 
●2016/11/02 → 11/06 ●日中の気温が30℃を超える、まだ暑い9月11日に、    林縁のアジサイの葉に放してから、52日目です。    放した後も、何度も探していましたが、見つからず    心配をしていました。 もう一匹は見つかりません。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/11/06 17:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長い観察でしたね。♂が見つからず、繁殖が観察できなかったことは心残りだと思いますが、自然界に放すときは感慨深かったのではないかと思います。
貴重な記録でしたね。お疲れさまでした。
メンバラ
2016/09/13 09:07
メンバラさんへ
♂が見つかって、今までに知られていない
生態が明らかになればと期待していましたが
残念です。また機会があればチャレンジします。
いろいと ありがとうございました。
ツユヒメ
2016/09/13 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
カトウツケオグモの飼育です。 9月11に放してやりました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる