廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS キボシカミキリ   触角の長さからメスのようです。

<<   作成日時 : 2016/10/28 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/27   カミキリムシ科  体長23mm。 触覚の長さ45mm
7月には、阿品の森でヒメコウゾの葉で見つけていますが、
   今回はクワの葉を揺らしていたら、飛び出して来ました。
   他にもイチジクに集まり、葉を食べたり、若い木の皮を齧ったり、
   木の皮に傷をつけて産卵します。
   孵化した幼虫は木の中にトンネルを掘って材部を食べて成長します。 

画像

画像


キボシカミキリの生態調査(1979年) 最後にサイトあり。によると、
   発生は6月から11月ですが、8月中旬から見られ、9月10月に
   急激に増加とありました。

   また 秋期に産んだ卵は、孵化しないで、越冬が明らかになった。
   越冬は1月から6月まで、長期にわたって孵化、最盛期は4月と分った。 

   秋期以前に産んだ卵は、孵化して幼虫で越冬するものと思われます。   

画像
  

画像

画像


触覚は、オスで体長の3倍メス2倍とありましたので
   測って見たら、 体長23mmに対し45mmもありました。
   1.9倍でしたから メスのようです。

画像

画像


秋らしく栗に止まらせて見ました。
   日本に生息する、キボシカミキリ10亜種に分けられているようです。

 虫ナビ さんのサイトです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kamikiri_kibosi.htm

画像

画像



2016/10/28
体長触覚の測定をしました。 メスのお腹です。

画像

画像




 2016/07/18 キボシカミキリ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201607/article_18.html


 国立環境研究所のサイトです。侵入生物データベース
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/60440.html


 蚕糸技術 1979年4月 キボシカミキリの調査記録がありました。
    第107号 14ページ 埼玉県、岐阜県 ほか、

画像


画像

                   サイト  ↓    ↓http://www.nias.affrc.go.jp/silkwave/hiroba/Library/SanshiGijyutu/No107-7904.pdf


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クビキリギス♀ と キボシカミキリ♀ の飼育です。
★★クビキリギスは    10月16日から、     キボシカミキリは、10月27日に記事にしてから      同じケースに入れて飼育しています。       少し慣れて来たので、記事にしました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/11/08 20:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キボシカミキリ   触角の長さからメスのようです。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる