廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホシヒメホウジャク です。 こんなに遅い時期に、灯りに来ていました。

<<   作成日時 : 2016/11/24 12:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/11/23  スズメガ科  ホウジャク亜科  前翅長 18mm位
今朝は11℃と寒くなって来ましたが、昼間に活動するスズメガ
   なんと、公園の灯りに来ていたのには、驚きました

画像


また、今までに4回記事にしていますが、
   11月に見つけたのは、
    2011年11月16日と 2013年11月1日2回です。
 
   みんなで作る日本産蛾類図鑑でも、写真35件の中で
     11月16日に高知県と、11月29日の長野県だけです。

     温暖化て゜徐々に北上しているようですが、
     まだまだ 餌や気温の変化などで、前途多難のようです。

画像


吸蜜シーンでは、後ろ翅の黄色を見せてくれますが、
   翅を閉じると、した後ろ翅が飛び出て、枯れ葉のように見えます。
   正面から撮ったら、オオカミのようにも見えて来ました。   

画像


お尻の方は、ずんぐりとして、白い斑点が並んでいます。
  後ろ翅の前縁がしているのが、よく分ります。             

画像

画像


暗くなると、このように ぶら下がって休みます。

画像

画像


2016/11/24
今日も日中寒く、小雨も舞っていたので、もう一晩泊めてやりました。
   暗くなって、ライトを照らして2匹を撮っていたら、
   突然 ホシヒメホウジャク が飛び立ったところです。
   少し ボケましたが、追加しました。   
   
画像

画像



 2016/10/17 5種目の ホシヒメホウジャク です。
http://s2014no64.at.webry.info/201610/article_10.html

 2015/08/29      同上
http://s2014no64.at.webry.info/201508/article_31.html

 2013/11/01      同上
http://s2014no64.at.webry.info/201311/article_5.html

 2011/11/16       同上
http://s2014no64.at.webry.info/201111/article_20.html



 みんなで作る日本産蛾類図鑑。 ホシヒメホウジャク です。
http://www.jpmoth.org/Sphingidae/Macroglossinae/Neogurelca_himachala_sangaica.html


------------------------------------------------------------


★★ 実は、仲間のホシホウジャクも、同じ餌のヘクソカズラを食べますが、
    2016年1月2日に森で見つけた時は、40mm位の幼虫でした。

    ヘクソカズラは全て葉を落として、食べるものはありませんでした、
    蔓を探し育てて、1月21日にやっとになりました・・・が。
    九州南部でないと、蛹でも越冬出来ず、寒さで死んでしまうようです。

                                ヘクソカズラの花です。
画像

    

 2016/01/02 ホシホウジャクの幼虫を発見。 

           気持ち玉の下にある、トラックバック から
           続きの記事をご覧ください。

http://s2014no64.at.webry.info/201601/article_2.html


2016/01/22 ホシホウジャク蛹化です。
http://s2014no64.at.webry.info/201601/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マエグロシラオビアカガネヨトウの幼虫が カランコエの葉を食べていました。
●2017/01/11  ヤガ科  ヨトウガ亜科  幼虫の大きさ 30mm位 ●部屋で花を咲かせている、カランコエの鉢の周りに、    小さな糞や花芽を齧った破片が沢山落ちていたので、    葉の周りを探したが、蛾の幼虫と思われる犯人が見当たりません。   ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2017/01/12 18:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホウジャクはホバリングしている姿は綺麗ですが、翅を閉じるとまさに”蛾”そのものの姿なんですね!
宮星
2016/11/30 18:31
宮星さんへ
ホウジャクは、まるで忍者のように枯れ葉に
まぎれてると見失ってしまいますね。
虫達も擬態したり、死んだふりをしたり
生き延びるのも大変ですね。
ツユヒメ
2016/11/30 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホシヒメホウジャク です。 こんなに遅い時期に、灯りに来ていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる