廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS サトクダマキモドキの産卵痕の中から卵を見つけました。

<<   作成日時 : 2016/11/30 11:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

★★ 2016/11/29 サトクダマキモドキの卵です。

画像


★★ 2011/09/27 飼育中に産卵しているところです。 下記に記事があり。

画像

画像

画像

画像



-----------------------------------------------------------


2016/11/28→11/29
11月26日の記事で、「真っ白い卵」は キボシカミキリの卵?
   確認のためにクワの幹を探していた時です。
   若い枝(直径 5mm位)を、口器で長さ 7〜8cm位噛み砕いている
   産卵痕跡を見つけました。

画像


直ぐに、サトクダマキモドキ産卵痕跡だと思い出しました。
   Webで産卵木を調べて見たら、
   シロダモバラサクラブナ科のなどの若い枝に産卵した写真が
   見つかりましたが、クワの木は初めてでした。

画像



2016/11/29
5年前飼育で、産卵したことがありましたが、、当時は卵まで
   確認していませんでしたが、
   卵がどのように産み付けられているか確認して見ました。
   
画像

画像


ありました! ありました! 
   麦の穂草の種のように、少し斜めに綺麗に卵が並んでいました。
   鎌のような産卵管の先で、こんな細工をしていたのですね。 

   茶褐色で、5mm位の大きさです。 1箇所に数十個はありそうです。

画像

画像


拡大して見ると、クワの髄の中、ふかふかの布団に覆われ、
   風雨や寒さ、天敵のサシガメなどから守られていました。

画像

画像


一度開いてしまうと、孵化出来ないかと思いますが、
   毀れ落ちた卵も、中に入れておきました。
   カトウツケオグモの飼育ケースの花瓶に挿しておきました。
   孵化6月頃、先が長いです。

画像

画像

画像



 2011/09/27 1回目サトクダマキモドキの産卵。
http://s2014no64.at.webry.info/201110/article_12.html


 2012/12/17 2回目サトクダマキモドキの産卵。
http://s2014no64.at.webry.info/201212/article_20.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
少しずつ寒くなってきていますね。もう、12月です。

サトクダマキモドキさんの卵はキレイに並んでいますうまく孵化するといいですね。

まさ○
2016/12/01 19:53
まさ○さんへ  おはようございます。
寒くなって虫もいなくなってきました。
いろんな虫を見つけていますが、卵や幼虫、
成虫の生態がまだまだ詳しく知られていない
種が多いです。そんな中の一端が見つかると
と嬉しいですね。自然と同じような環境を作
って飼育することは難しいので、孵化さすの
は更に困難だと思います。
赤く熟してきたイチゴツリーの実の傍に、次
の蕾が膨らみ始め、更に3月頃に咲く花芽が
育っています。
ツユヒメ
2016/12/02 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
サトクダマキモドキの産卵痕の中から卵を見つけました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる