廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホソミオツネントンボ と オツネントンボ と ツマグロヒョウモンです。

<<   作成日時 : 2016/12/02 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

 ★★12月に入ると、一段と寒くなるのではと思っていましたが、
    10時過ぎると、ぽかぽかと暖かくなって来ました。

    そんな中、庭のオリーブの葉に、オツネントンボが止まって
    いるではありませんか、直ぐに捕獲して部屋で撮影していたら、
   
    窓の外をツマグロヒョウモンのオスが飛んでいたので、
    またまた カメラを持ち出して、ランタナまで追っかけました。

2016/12/02 
オツネントンボは、成虫で年を越しますから、オツネンと名前が
   ついています。
   山柿の前で翅を透かして撮っていた時です、尻尾の模様と、
   翅先の縁紋が、なんとなく違っています。
   実は、11月13日にも庭で撮っていた、オツネントンボと比べたら
   ホソミオツネントンボであることが分りました。

画像

画像


この2種の違いは、前翅の縁紋と、後翅の縁紋は、
    ホソミオツネントンボは、縁紋が重なります。  
    オツネントンボの方は、 縁紋がずれています。
    下の写真で見比べて見て ください。

画像

画像

画像


11月13日に、フタモンアシナガバチが飛び交っていたロープで、
    日光浴をしていたオツネントンボです。

画像

画像


----------------------------------------------------------


ツマグロヒョウモンのオスです。
   庭から道路側に垂れ下がっている、ランタナの花で
   盛んに吸蜜をしていました。

   タテハチョウの中でも、唯一成虫で越冬出来ない種で、もう少しの命です。 
   でも これから孵化する幼虫は、寒い中を越冬します。

画像

画像


5月頃から10月頃までは、毎日のようにやって来るので
   珍しくはありませんが、12月に入って飛んで来たのは始めてです。

画像

画像




 2014/08/02 ツマグロヒョウモン飼育です。
           10数匹が羽化しました。
http://s2014no64.at.webry.info/201408/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
ツユヒメさんの観察眼は鋭いです。
かっちゃん
2016/12/03 15:32
かっちゃんへ こんばんは。
オツネントンボは何回か撮影していたので、
ホソミオツネントンボと気が付いてよかった
です。
こんな小さなトンボが成虫で越冬と分った時
には驚きました。虫の世界は不思議ですね。
ツユヒメ
2016/12/03 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホソミオツネントンボ と オツネントンボ と ツマグロヒョウモンです。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる