廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS マエグロシラオビアカガネヨトウの幼虫が、やっと蛹化していました。

<<   作成日時 : 2017/02/10 19:15   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

 ★★前回記事1月12日の続きです。
    2月2日にも、カランコエの根元で を発見しましたが、
    土に潜って日も浅く、幼虫の お尻が丸見えでした。
    そのまま土の中に戻してやりました。

    2月10日、もう蛹になっている頃でしょう、蛹を傷つけないように
    優しく土を掃っていたら、が いきなり出て来ました。
    全部で蛹が 4匹前蛹の幼虫が 1匹見つかりました。

画像



---------   前回記事 1月12日の続きです. ----------------


1月20日 
   この日は 4匹の幼虫が見つかり、2匹の体にはになる前の
   シグナル、 頭の後ろが褐色に色づいていました
   少し遅れて生まれたのでしょう、小さな幼虫も紛れていました。

画像

画像

画像


1月31日。
   驚いたことに、床の間に生けていた、万年青の葉を2か所
   齧った痕を発見。 近くに幼虫が隠れていました。
   夜中に鉢植えのカランコエから落ちて、部屋の隅を這い回って
   やっと辿りついたのでしょう。 4m位離れて段差もあります。

画像

画像


カランコエの根元近くに、珊瑚樹の葉を置いていたら、 
   その葉も齧っていたので、2度もびっくりしました。
   本当に、色んな植物の葉、何でも食べるので 驚きました。

画像

画像


2月2日
   1月20日に、褐色に色づいていたので、
   ぼちぼち 蛹化する頃だろうと、カランコエの根元を探していたら、
   見つかりましたが、まだ前蛹の幼虫で、お尻丸見えでした。
   そのまま 元に戻してやりました。 近くには幼虫も。

画像

画像

画像


2月10日
   2月2日から、もう1週間経過、今日はを探して見ました。

   前回のを一部を開いたのが、原因なのでしょうか?
   の傍でが転がっていました

画像


2匹目は、カランコエの葉でを開いて見ると、
   どちらも、20mm位褐色の蛹になっていました。

画像

画像


他の場所を探していたら、
   に入った3匹目 ・ 4匹目が見つかりました。

画像


葉の上に置いた4匹目は、まだ 前蛹の幼虫でした。
   もうすぐ蛹化するのでしょう、
   複眼も濃い褐色に変化し、動かずじっとしていました。

画像

画像


4匹を、元の場所に戻すため、穴を掘っていたら、
   5匹目が見つかりました。

画像

画像


みんなで作る日本産蛾類図鑑では、羽化は5月頃とありますが、
   飼育下では、2月一杯は蛹のままで、3月に入ったら
   羽化が見られるかも知れません。

画像


枯れ葉や小さな葉で覆ってやりました。

画像



 
 2017/01/12 前回は、カランコエで生まれた の記事です。
http://s2014no64.at.webry.info/201701/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マエグロ シラオビ アカガネ ヨトウ 2匹が羽化をしていました。
●2017/03/17     ヨトウガ亜科   前翅長 20mm位 ●今年1月11日に、部屋のカランコエで、小さな幼虫を見つけ、      2月10日に、4匹が蛹化、1匹は前蛹でしたが、       暖かい日が続いたこともあり、予想通り羽化をしていました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2017/03/19 14:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マエグロシラオビアカガネヨトウの幼虫が、やっと蛹化していました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる