廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスバカゲロウの幼虫、アリジゴクを、2匹見つけました。

<<   作成日時 : 2017/03/09 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/09   アミメカゲロウ目  ウスバカゲロウ科  アリジゴク
阿品の森の小屋の軒下で、すり鉢状のアリジゴクの巣を
   見つけたので、この時期に幼虫がいるかな・・・・・と
   底の周りを探って見たら・・・ いまいた! いました!

画像

画像

  
1匹は、5mm位です。
   すり鉢は比較的、綺麗で崩れてはいません。
   虫の少ない、この時期でも、獲物が転がり落ちるのを
   待ち構えているのでしょうか

画像

画像

画像


あまりにも小さいので、元の穴に戻していたら、
   近くに少し大きな7〜8mm位の幼虫も見つかりました。

画像


下記のサイトにも、生態が詳しく載っていますが、
   成虫になるまで、2年〜4年もかかり、
   その間、秋には脱皮し、冬には休眠をするようです。

画像


15mm位3齢幼虫になると、梅雨前後に蛹になり、
   初夏から初秋に、成虫が見られるようです。

画像




 「アリジゴ区3丁目」のサイト、まんがで アリジゴク生態
   分かり易く載っています。
http://mizotalab.miyakyo-u.ac.jp/Mizotalab/antlion/index.html


 2012/08/04 ウスバカゲロウ幼虫が変身。
http://s2014no64.at.webry.info/201208/article_8.html


 2011/12/28 ウスバカゲロウの幼虫、アリジゴクを発見。
http://s2014no64.at.webry.info/201112/article_27.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アリジゴクの飼育を始めることにしました。
●2017/03/09   ウスバカゲロウ科  アリジゴク 3mm と 7mm位。 ●昨日のアリジゴク2匹を連れて帰り、砂をケースに入れ、中に入れていたら、     今朝、直径25mm位、深さ15mm位のすり鉢状の罠を作っていました。    7mm位の大きな幼虫だと思います。 小さい方の罠は見られません。    ひょっとしたら、餌を食べるのかな? ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2017/03/10 15:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスバカゲロウの幼虫、アリジゴクを、2匹見つけました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる