廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS セブトエダシャク のメスです。 新顔532種目となりました。

<<   作成日時 : 2017/04/18 21:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18   エダシャク亜科  メスの前翅長 26mm位
午後 4時過ぎです。 西日の当たっている、阿品公園の大木、
   アメリカンフ―の苔むした幹に張り付いていました。

画像

画像


2015年7月に記事にしている、ヨモギエダシャクでは・・と
   一瞬思いましたが、良く調べて見たら、
   外横線の違うセブトエダシャク であることが分りました。  
   今年の 新顔 8種、通算532種目となりました。

画像


真っ赤なラナンキュラスの止まらせると、時々翅を震わせ、
   少し翅を閉じてしまいました。

画像

画像


セブトエダシャクの名前の由来を調べて見ると、
   赤ラインの箇所が、幅が広く盛り上っていることから
   背太枝尺蛾と付けられたようです。
   この背の部分を良く見ると、ナマケモノの顔に見えてきました。

画像

画像


お腹側から見ると、ヨモギエダシャクと大分違いが分ります。

画像



 2015/07/05 のヨモギエダシャクの写真です。
画像



前翅長を計測すると、26mm しかありません。
   下記図鑑には、♂=23〜26  ・ 30mmとありましたので、
   オスかなと思いましたが、お腹は太く、触覚は糸状メスです。
   地域や発生時期により、翅模様の変異や大きさでも、
   違いがいるのでしょう。

画像

画像


2015/07/05 の ヨモギエダシャクの写真です。

画像




 みんなで作る日本産蛾類図鑑。 セブトエダシャク です。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Cusiala_stipitaria_kariuzawensis.html


 2015/07/05 ヨモギエダシャク と ウスクモエダシャクです。
http://s2014no64.at.webry.info/201507/article_7.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セブトエダシャク のメスです。 新顔532種目となりました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる