廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS チャイロアサヒハエトリのオス と カトウツケオグモに再会しました。

<<   作成日時 : 2017/06/17 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17  ハエトリグモ科  オス成体 6mm位
アジサイの葉で、獲物を咥えた、脚の長いクモを見つけました。
   獲物は、小さなハエのようです。

画像

画像


葉の柄を折って、明るい場所へ移動しても逃げずにいます。
   2016年5月1日には、まだ前脚が短く紺色で、透けて見える
   亜成体の、チャイロアサヒハエトリ のオスでしたが、
   脚が長く褐色に色づいており、成体の仲間入りをしていました。

画像


アジサイの顎に止まらせると、獲物は綺麗な色をしており、
   拡大して見ると、透けて見える翅の模様や色から、
   マダラアシナガバエ のようにも見えます。
   
画像

画像



 2016/05/01 チャイロアサヒハエトリ亜成体のオス です。
http://s2014no64.at.webry.info/201605/article_5.html



----------   カトウツケオグモ に再会 しました。   -------


2017/05/23→05/28
2年間に、数匹の カトウツケオグモ を飼育していましたが、
   オスが見つからず、昨年9月11日見つけた林縁へ放して
   やりましたが、5月23日に再会しました。
   同じ個体かと確認すると、前脚が黄色っぽい色をしており、
   お腹も随分大きく太っており、別の個体かも知れません。

画像


5月26日にも、ほゞ同じ場所にいました。
   こうして 毎回会えると飼育をしなくても 良いのですが。
   
画像


5月28日も、アジサイの葉に足場を作っていました。
   暫く様子を見ようとして思っていましたが
   
   その後は、姿がありません
   今年は成体になる個体ですから、秋には見つかると 良いのですが。

画像



 2016/09/11 カトウツケオグモを放しました。
           背にピンク標をつけた個体は、11月2日に見つけ、
           再度飼育をしましたが、12月17日に 死んでいました
http://s2014no64.at.webry.info/201609/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャイロアサヒハエトリのオス と カトウツケオグモに再会しました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる