廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハガタマエチャナミシャク です。 稀に見られる南方系の新顔です。

<<   作成日時 : 2017/07/10 07:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/09  シャクガ科  ナミシャク亜科  前翅長 11mm
昨夜から、今朝10時過ぎまで、時々大雨と嫌な雨が続いています。
   でも11時にはカラッと晴れて、陽が射して来たので、
   阿品公園へ行って見ました。

   アルバムでは拡大して見られますよ!
画像


やはり来て良かったです。新顔と思われる小さな蛾が、
   タイルに張り付いていました。 

画像


お腹の先端を上に反らすようにして止まるので、
   ナミシャクの仲間とは、思ってもいませんでした。
   名前が分かったのは、2時過ぎに なりました。
   
    ハガタマエチャナミシャク と言う南方系の蛾で、
   稀に見られる珍しい種のようです。

画像

画像

画像


前翅が茶色、後翅の外縁が歯型のような形から、名前が付いたようです。
   南方系の紫色の琉球朝顔をバックに撮って見ました。

画像

画像


沖縄では、山地で見られるとありましたが、
   Googleで調べると、
    鹿児島/徳之島・宮崎・佐賀・高知・兵庫/淡路島・
    三重・神奈川・埼玉でも撮影されていました。

   広島では、初めての撮影ではないかと思います。
   幼虫はホルトノキコバンモチとありましたが、
   今度 近くを探して見ます。

画像

画像


緑の葉や、焦げ茶色など濃い色をバックにすると、
   前翅の茶色の横線の下側は、スリガラスのようで、
   その上に薄らと淡い黄色の波模様が見えます。

画像

画像


珍しい綺麗な、新顔 20種目、通算544種目となり、
   いろいろと撮って見ました。 

画像

画像


淡い黄色いカラーの花をバックに撮って見たら、
   翅から鱗粉が剥げているように見えます

画像


お腹側から見ると、スリガラスのように見えます。

画像


お腹は細く、触覚を拡大して見ると、鋸歯状の形をしており、
   オスのようにも見えます。

画像




 みんなで作る日本産蛾類図鑑。 ハガタマエチャナミシャク です。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Larentiinae/Acolutha_pulchella_semifulva.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
変わった模様で、魅力的な種類ですね。
模様が、なんだか少し、不気味な顔のようにも見えますね。
秋洋
2017/07/10 17:00
秋洋さんへ
そうなんですよ。シンジュサン、ヨナグニサン
のようにヘビの頭のような模様であれば納得
出来ますが、一体何に化けたのでしょうかね。
単純に枯れ葉、お尻を上げて小枝かも!
http://s2014no64.at.webry.info/201506/article_9.html
ツユヒメ
2017/07/10 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハガタマエチャナミシャク です。 稀に見られる南方系の新顔です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる