廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS フクラスズメの蛹が 羽化して蛻の殻 になっていました。

<<   作成日時 : 2017/07/09 09:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/08
前回記事、6月13日には、フクラスズメの幼虫が、枯れ葉の下に
   潜り繭作りを始めたので、   
   10日後の6月23日に、繭の中を切り開いて見ると、
   30mm位の蛹になっていました。
   終齢幼虫の抜け殻が、お尻の先に縮まって引っ付いていました

画像


      ★ 3日後の 6月16日に蛹化したものと思われます。
画像

画像


今朝7月8日、オオミズアオの蛹を記事にしたので、
   フクラスズメの蛹の状態を見たら、

   なんと なんと 9月頃の羽化と思っていましたが
   既に羽化して、蛻の殻になっていました。
  
   6月16日に蛹化したとして、3週間位羽化したことになります。

画像


いつ羽化したのか分りませんが、今までに、部屋の中で
   見たこともなく全く気が付きませんでした
   窓を開けて掃除をする間に、外へ逃げたのかも知れません。
   
   これから、夏場は暑いのでケースに蓋をしていなかった
   ことが失敗で、こんな結果になり、残念です。

   後で 羽化する時期を調べたら、7月13日頃羽化したサイトが
   見つかりました。
   もう少し 羽化の時期を確認しておくべきでした。 

画像


   オオミズアオの羽化は 7月末頃は間違いないようです。


  
 2017/06/13  繭の中は、まだ前蛹の状態でした。
http://s2014no64.at.webry.info/201706/article_17.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。私はフクラスズメの生態に興味があります。私もフクラスズメの幼虫とクロキシタアツバの幼虫とアカタテハの幼虫も見たこともあります。フクラスズメの蛹と成虫は見たことがありません。フクラスズメは夏でも羽化するのが早いんですね。フクラスズメは土の中でイラクサ科の葉や土で繭を作り、あるいは落ち葉で繭を作って蛹になりますが、土の中で繭を作る毛虫はイチジクヒトリモドキとトビモンオオシャチホコとアカイラガとヒメクロイラガなどがいます。フクラスズメの幼虫はイチジクヒトリモドキに似ていますね。フクラスズメの蛹は黒くて強い光沢がありますが、私の中ではオオゴマダラ(蝶)の美しい蛹が好みですね。センスオブワンダふるイモムシケムシのサイトによるとフクラスズメの卵はヤブマオの葉に一個産み付けるそうです。
昆虫博士
2017/07/18 21:38
昆虫博士 さんへ コメントありがとう。
★アカイラガはサクラの葉で繭を作ります。
http://s2014no64.at.webry.info/201611/article_18.html
★オオトビモンシャチホコの繭作りです。
http://s2014no64.at.webry.info/201305/article_16.html
★フクラスズメの産卵は葉に1個でも
あちこちに分散して産卵すると思いますよ。
下記のサイトを見てください。驚きますよ。
大量の幼虫が集団移動のYouube
https://www.youtube.com/watch?v=LIO4E-DzRAw
ツユヒメ
2017/07/19 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
フクラスズメの蛹が 羽化して蛻の殻 になっていました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる