アオスジアゲハ(青条揚羽)  手乗りにしたのは初めてです。

2012/07/27 アゲハチョウ科 前翅長3.0→4.5㎝位
阿品の森」で「イシガケチョウ」を捕まえた
   直後に、池の周りで「アオスジアゲハ」が
   水を飲みに来ていました。
   プログの写真にするからとお願いして
   家にお招きしました。
画像

2匹は二度とない出会いですから、記念撮影をしました。
画像

アオスジアゲハ」はいつも忙しく飛び回り
   花の蜜を吸っている時も一瞬で飛び立ちます。
画像

それと、いつも翅をパタパタ小刻みに震わすので
   思うように撮れません。
画像

部屋では意外におとなしく、手乗りをしてくれました。
   で描いたような、パステルカラーがとても綺麗です。
画像

オスメスも同じような模様をしており見分け
   する時は、交尾器で確認するようです。 
   この個体は、お腹が大きくメスのようです。
画像


以前、我が家の庭の「月桂樹」の葉に沢山の幼虫が
   いました。
画像

幼虫の時には、トゲトゲもあり
   あまり可愛くありませんが、
   成虫になると、こんなにも綺麗に変身するん
   ですね。
画像

   いつかアニメで記憶にある
     あの赤い目をした、
   「風の谷のナウシカ」の「」の大群を思い出しました。

この記事へのコメント

まさ○
2012年07月30日 17:32
カワセミの背中のブルーもキレイですが
アオスジアゲハのグリーンも何ともいえずいい色です
ツユヒメ
2012年07月30日 18:43
昆虫の中には、光の反射で綺麗なのが
沢山いますね、タマムシもそうですが
明日投稿のカラスアゲハも綺麗です。
言葉を持たない代わりに、光の反射で
愛コンタクトをとっているようです。
myjmgt
2012年08月01日 19:24
はっきりしない不甲斐ない政治家の発言に玉虫色なんて言う言葉を使いますが、この手の虫たちに失礼ですよね~どこから見ても美しい女性に例えて欲しいですよね^^
2012年08月02日 09:18
myjmgtさん おはようございます。
島根も暑いでしょう。お見舞い申し
上げます。
ヤマトナデシコの時代は良いですが
強くなった今の時代の全ての女性に
対しては、少し抵抗があるかも・・。
年をとり皺の多くなった女性に例えて
「ウバタマムシ=姥玉虫」が付けられ
た別種もいます。
こちらの方が失礼な気がしますね。
いづれも男性学者達が言葉を使い始め
たのでしょう。
タマムシの方にも問題があるのでは?
見る方角によって、違った色を見せる
実直な男性は騙されるかも・・。

myjmgt
2012年08月02日 13:40
ツユヒメさん、興味深いコメントです^^
男性女性問わず、真の美しさは内面からですね^^

この記事へのトラックバック