オオカマキリ ほか 菊の花に集まるアブやチョウ です。

2012/11/18 
気温が20度を超すと、この時期少ない花を求めて
 まだまだ 沢山の虫たちがやって来ます。
 その虫を狙って、10㎝もあるオオカマキリ
 セスジハリバエを狙っていましたが、素早い動きに
 逃げられていました。

画像

画像

褐色型でお腹の大きな メスです。
 手乗りにすると意外に力強く、元気一杯でした。

画像

画像

お腹に黄色い帯のある黒い大きな「オオハナアブ」です。

画像

複眼を見ると、左右が離れているのでメスです。
 今まで メスばかりで、複眼のくっ付いたオス
 たまにしか、見たことがありません。

画像

11月16日には庭で見つけましたが、
 ここで見つけた秋型オレンジ色が濃く、
 翅の縁に沿った紺色の斑紋も濃くとても綺麗でした。


2012/11/16 庭で見つけた秋型キタテハ です。


画像

モンシロチョウ です。
 暖かい地域では年6~7回も発生するようです。 
 12月にも幼虫を見ることもあります。

画像

翅の黒い斑点の並びからルリシジミチョウのようです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック